ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > NGT山口 笑顔でファンに別れ

山口真帆、卒業公演で約束「幸せな姿を見せる」 最後は笑顔でファンに別れ

184

2019年05月18日 19:39  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『「太陽は何度でも」公演〜菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演〜』より(C)AKS
『「太陽は何度でも」公演〜菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演〜』より(C)AKS
 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内にあるNGT48劇場でメンバーの菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに『「太陽は何度でも」公演〜菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演〜』に出演した。

【ライブ写真】欅坂46の「黒い羊」を歌唱した山口真帆ら

 最後のあいさつで山口は多くのファンと交流できたこと、支えになったことを感謝。「私はみなさんに出会えたことが財産だと思います。私はアイドルができて幸せでした」と思いの丈を口にし「今まで悲しい姿を見せてしまった分、今度は自分の幸せ姿を見せて、みなさんに元気を与えられる存在になることが私の夢です。夢を見つけてもらいました。ありがとうございます」と涙をこらえながら語った。

 すすり泣くファンのおえつは止まらず、山口は「これから先、別々の人生を歩んでも、それぞれの夢に向かって強く頑張っていきたい。応援よろしくお願いします」と呼びかけた。最後に選んだ楽曲は「桜の花びらたち」。3人は感極まりながらも最後は笑顔でファンに別れを告げた。

 山口は4月21日に行われた『逆上がり』千秋楽公演で同グループからの卒業を発表。涙を浮かべながら「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」と無念の思いを伝えていた。山口に先立ち、長谷川と菅原も卒業を発表しており、この日に3人だけの卒業公演を行った。

 NGT48を巡っては、山口が昨年12月、自宅に押しかけた男性2人から暴行を受けたことやメンバーの関与、運営側の不対応を1月8日夜〜9日早朝にかけて動画配信やSNSで告白。1月10日に新潟市内のNGT48劇場で行われた3周年記念公演では、被害者の山口が騒動を謝罪して波紋を広げた。

 その後、NGT48を運営するAKSは第三者委員会を設置して調査を行ったが、その報告会中に山口本人がツイッターで否定するなど、騒動に収束の見通しが立っていないなか、今月11日、「NGT48は現在のチーム制度を取りやめ、新たに、NGT48 1期生と研究生として再スタートを切ることに致しました」とチーム解散を報告していた。

このニュースに関するつぶやき

  • 運営「グループ(運営幹部)にとっての加害者は山口お前だ!」              秋元「え? 俺は運営じゃないから知らねえよ」
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • あんな闇に支配された団体から抜け出せて良かったね。これからの山口真帆ちゃんに幸あらん事を^^
    • イイネ!170
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(103件)

あなたにおすすめ

ニュース設定