ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国外相、米制裁に抗議=ファーウェイ念頭に「企業経営圧迫」

中国外相、米制裁に抗議=ファーウェイ念頭に「企業経営圧迫」

15

2019年05月19日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【北京時事】中国外務省によると、王毅国務委員兼外相は18日、ポンペオ米国務長官と電話会談した。王氏は中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁止する米国の制裁措置を念頭に「米国は政治手段を通じて中国企業の正常な経営を圧迫している」と非難した上で、「中国はこれに断固反対する」と抗議した。

 激化する米中貿易摩擦に関しては「中国は協議を通じた経済・貿易問題の解決を主張しているが、話し合いは対等であるべきだ」と訴え、貿易協議が難航している原因は米国の強硬姿勢にあると批判。さらに「国家の正当な利益を守る必要がある」と言明し、報復措置も辞さない立場を強調した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 中国は中国で電話でも通信機器でも独自に作ってやっていけばいいような気がするのですけど・・・情報を盗みたいからやってるんですか?(ぉ)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ファーウェイが本当に中国の民間企業であるなら、この中国政府の対応はおかしいことになりますがねぇ?日本企業へ平気で圧力をかけてくるあなたたちでしょう?
    • イイネ!28
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定