ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 子どもが発熱で寝付いてくれない……ママは寝不足でイライラしてしまい自己嫌悪「これって普通?」の質問に非難のコメント殺到

子どもが発熱で寝付いてくれない……ママは寝不足でイライラしてしまい自己嫌悪「これって普通?」の質問に非難のコメント殺到

13

2019年05月20日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子どもにイライラしてしまうことはありますか? ママが家事や仕事など他のことでストレスを感じていると、余計に子育てにイライラしてしまうなんてこともあるのかもしれません。ある投稿者も、子育て中に感じたイライラについてこのように投稿しています。
『発熱中の娘にきつく当たってしまった。1歳の娘が昨日から39度近く熱をだしていて、今日はまだ寝ません。私も眠れていないイライラや他のことでもイライラしていて、そんな娘にものすごくきつく当たってしまいました。普段大袈裟なくらいちょっとしたことでも泣く娘が、歯を食いしばって涙を堪えている様子に、なにやっているんだろ……と思う反面引っ込みがつかず身体を揺さぶったり、オムツ替えのために無理やり立たせたり。最低です。自己嫌悪がすごいです。子育てってこういうもんですか……?』
1歳児の発熱中にイライラして、体を揺さぶったりオムツ替えのために無理やり立たせたりして自己嫌悪のママからの相談でした。このコメントに、叱咤激励のコメントが集まっているのでご紹介します。

熱でダウンしている1歳にイライラするママに非難の声



投稿者の「子育てってこういうもんですか?」の問いに「こういうもんではない!」とのコメントが集まっています。発熱している子どもにイライラをぶつけて、揺さぶったりオムツ替えのために立たせたりしている行為は虐待に当てはまるのではないかとのコメントもありました。
『1歳で39度も熱出してるのにママにそんなことをされて娘さん怖かっただろうね。可哀想に。そんな状況で自分が眠れなくてイライラ? ありえない。心配と不安で寝不足なんて感じないくらいだったよ。やっと寝たと思って自分もウトウトしたところでまたぐずったってイライラなんてしなかった。それは小学生になった今でもそうだよ。ひとつだけ確実に言えるのは、子育てってそういうもんではありません』
『こういうもんではないですね。揺さぶったり無理やり立たせたりって熱あるのに虐待じゃん。イライラを娘にぶつけないであげてよ』
『いや、流石に身体ゆさぶったりとかないかな……。本人が一番辛いよ。ママ以外頼れる人居ないのに怒らないであげて』
『イライラする気持ちは分かるけど、身体を揺さぶるとか無理やり立たせるのはなしだわ。高熱でしかもまだ1歳の子相手に。早く熱下がってママもゆっくり寝られるといいね』
児童虐待防止法制度では、以下の行為が虐待だと定められています。
『1.児童の身体に外傷を生じ、又は生じる恐れのある暴行を加えること
2.児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をすること
3.児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること
4.児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと』
子育てについて、誰でも悩んだり迷ったりすることはあるかとは思いますが、子どもにしてしまったことに罪悪感を感じていたり、虐待に当てはまるのではないかと不安なときは児童相談所全国ダイヤルなどで話を聞いてみてもらうのも一つの手段です。

ママよりも子どもが辛いことを理解して

『一番辛いのは熱で辛いのに、一番大好きなママにあたられることだよ。
家事は今しなくてもいいじゃん。ちょっと娘さんが寝たときに一緒に寝ちゃいなよ。ぎゅって抱きしめてあげな』
『熱あるのにスーッと眠れないだろっ。無理やり立たすとかすごくフラフラするんじゃないの?』
『39度あって寝れないのは、きつすぎて寝れないんだよ。同じで、きつくて泣く元気もないんだよ。楽にして寝れるように解熱剤使ってもいいと思う』
発熱時は子どもも辛いもの。そんなときにママにイライラして責められたら、子どもはもっと辛いというコメントも。子どもの寝つきが悪かったり、泣いてしまうのは体が辛いからなのでしょう。ママが寝られなくて辛い気持ちもあるとは思いますが、高熱の子どもが楽に寝付くことができるように工夫していくべきではないでしょうか。

イライラしたら気分転換を


『ママも疲れてるんだよ。看病代わってくれる人はいるの? もしできるなら少し休んだ方がいいよ。今のままだと娘ちゃんも可哀想だし、ママも心配。熱下がるといいね』
『家事とか他のことはもう放置して、子どもの面倒以外やらずに休めるときは休みな。疲れていると余裕なくなるから』
ママも、子どもの看病で疲れ果てることはあることでしょう。そんなときには看病を変わってもらったり、変わってくれる人がいないときは家事などを後回しにすることで、イラだちを軽減させると良いというコメントも。

批判や励ましのコメントを読んだ投稿者は?


相次ぐコメントを読んで、投稿者からこのようなコメントが投稿されました。
『沢山のコメントありがとうございます。厳しいお言葉も優しいお言葉もありがとうございます。子どもは、今朝起きたらとりあえず熱は下がり食欲もあり元気にしています。抱きしめてごめんねと大好きだよと伝えました。本当に馬鹿なことをしました。小さな身体で熱と戦ってる娘に、大の大人の私が、頼れるべきの母親がこんなで娘に悲しい思いをさせてしまいました』
育児をしていると「あのときああしていれば」「なぜあんなことをしてしまったんだろう」とあとで後悔することもあるかもしれません。取り返しがつかないことが起こる前に、子どもの気持ちを考えて、行き詰ったら誰かの手を借りることも検討しましょう。

文・物江窓香

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 苦労は多々あるんだろうが、子供という最大弱者を差し置いて、自分こそが可哀想と思えるそれってどんだけなんだよってハナシ(呆
    • イイネ!6
    • コメント 4件
  • 苦労は多々あるんだろうが、子供という最大弱者を差し置いて、自分こそが可哀想と思えるそれってどんだけなんだよってハナシ(呆
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(8件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定