ホーム > mixiニュース > 社会 > 東・西日本で大雨警戒 突風も

東・西日本、大雨警戒=太平洋側中心に突風も−気象庁

60

2019年05月20日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 気象庁は20日、東・西日本では太平洋側を中心に大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。日本列島の北にある低気圧から延びる前線が21日にかけて通過し、湿った空気が流れ込む見込み。

 20日早朝は九州南部で大雨となり、宮崎県日南市では午前5時ごろまでの1時間に81.5ミリの猛烈な雨が降る所があった。

 21日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、四国と近畿200ミリ、東海180ミリ、九州南部150ミリ、関東甲信120ミリ、九州北部100ミリ。 

このニュースに関するつぶやき

  • さあ、君も君のマイミクのマサヲと一緒に心肺移植種手術を受けて酸素ボンベを引っ張りながら子育てしている障害者女性の伝言板を荒そうよ! http://mixi.jp/list_wall.pl?id=65209898&from=l_navi
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ここ2,3日すごい風が吹いてた('ω')ノ雨には注意がいるよね。
    • イイネ!32
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ニュース設定