ホーム > mixiニュース > トレンド > 「豆乳かき氷」を作るマシン

キッコーマン豆乳でシャリふわかき氷、専用マシン爆誕

58

2019年05月20日 12:10  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タカラトミーアーツとキッコーマンは、30種類以上のフレーバーを展開中の「キッコーマン豆乳」を使って“シャリふわ”な「豆乳かき氷」を作ることができる専用マシン「スノーデザート 雪花」を共同開発。6月20日より発売する。価格は3,800円(税別)。

その他の大きな画像はこちら



昨年からSNSなどでブームの波が起きている、豆乳をパックのまま凍らせ、アイス状にして食べる「豆乳アイス」。今回登場するのは、その「豆乳アイス」を使ってかき氷を作ることができる専用マシンだ。30種類以上のフレーバーを展開している「キッコーマン豆乳」を使って、バラエティ豊かな「豆乳かき氷」をつくることができる。

作り方は簡単。事前に凍らせた「キッコーマン豆乳」をパックから取りだし、本体の「ブリックケース」にセット。「ブリックケース」をしっかり持って、左右にスライドさせるだけで、豆乳アイスを削ることができる。かつおぶしのように薄く削ることができるので、舌にのせるとふわっとしていて、サッと溶ける独特の食感だ。

「ブリックケース」は「キッコーマン豆乳」シリーズ200mlに合わせたサイズなので、最後まで無駄なく削ることができる。また、商品に付属の「ブリックトレー」を使えば、「キッコーマン豆乳」と同じサイズの氷を作ることができ、家にあるジュースや大容量タイプの豆乳などにも使用可能だ。

水で作るかき氷とは違ったまろやかでコクのある「豆乳かき氷」。いちごやバナナなどのフルーツフレーバーのほか、マンゴーラッシーやチョコミントなど、普通のかき氷でもなかなか味わえない多彩なフレーバーに手軽に挑戦できるスグレモノ、しかもおいしいだけでなくヘルシーなのも嬉しいポイントだ。


☆キッコーマン飲料担当者のコメント

最初タカラトミーアーツ様から「スノーデザート 雪花」のお話を頂いた時は大変驚きましたが、「キッコーマン豆乳」の新しい魅力を引き出せるのではないか、という期待を込めて一緒に開発を進めさせていただきました。

出来上がった商品をみると、想像以上にコンパクトで、しかも凍らせた豆乳を「スノーデザート 雪花」にセットした際、ブリックケースにぴったりはまったことに感動しました。

また実際に食べてみると、パックのまま凍らせるだけの時と食感が全く異なり、商品名の通り雪のように柔らかくふわふわしていて、口の中でさっととけるようなおいしさでした。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190554560.html


このニュースに関するつぶやき

  • 君も君のマイミクのマサヲと一緒に心肺移植種手術を受けて酸素ボンベを引っ張りながら子育てしている障害者女性の伝言板を荒そうよ! http://mixi.jp/list_wall.pl?id=65209898&from=l_navi
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 面白そうだな。チェックするか!この値段なら買うかもな!
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ニュース設定