ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > Google、HUAWEIと一部取引停止

ファーウェイと取引停止=スマホOS更新打ち切り−グーグル

197

2019年05月20日 13:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【シリコンバレー時事】ロイター通信は19日、米IT大手グーグルが中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)との取引を一部停止したと報じた。スマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の更新版の提供も打ち切り、ファーウェイの携帯事業に打撃となりそうだ。

 ファーウェイと米企業との取引を原則禁止する米政府の制裁に応じた措置。グーグルは「(大統領令などに)従っており、影響を精査している」とコメントした。

 今後、ファーウェイの新製品に搭載できるのは公開版のアンドロイドOSに限られ、Gメールやユーチューブなど主要アプリも利用できなくなる。ただ、既存端末の利用者がアプリを更新することは引き続き可能という。 

このニュースに関するつぶやき

  • 中国政府は数年前からGoogleもFacebookもTwitterも締め出してるじゃん。そこまで記事に書いて欲しいな。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • とことんやらないとexclamation中途半端はよくない。
    • イイネ!40
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(106件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定