ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 新海誠監督作品×サカナ新曲

新海誠監督作品×サカナクション新曲がコラボ 新装『NEWS23』で「良い違和感を」

24

2019年05月20日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真6月からTBS系報道番組『NEWS23』のオープニングを担当するサカナクション
6月からTBS系報道番組『NEWS23』のオープニングを担当するサカナクション
 6月3日から全面リニューアルするTBS系報道番組『NEWS23』(月〜木 後11:00〜/金曜 後11:30〜)の新オープニングで、新海誠監督作品とサカナクションの新曲による豪華コラボレーションが実現することが明らかになった。

【写真】メインキャスター小川アナ、女優デビューで美脚を大胆披露

 新海監督作品の美しい風景映像の中から「働く人の一日」をテーマに再編集された新たな映像作品に乗せ、サカナクションの新曲「ワンダーランド」が流れる。6年ぶりのニューアルバム『834.194』(6月19日発売)に収録される新曲には、サカナクションの新たな挑戦が詰まっている。

 サカナクションの山口一郎は「歴史のある『NEWS23』という番組のオープニングテーマを担当させていただけることになったのは非常に光栄なことです。サカナクションは楽曲制作・音楽活動において『混ざり合わないものが混ざり合った時に生まれる良い違和感』をコンセプトにしております。報道番組というフォーマットと、自分たちの作る音楽が混ざり合って“良い違和感”を作り出せればと思っております」と期待を寄せる。

 番組総合演出の豊島歩氏は「サカナクションの音と言葉は魂を深く揺るがす力があります。新海監督作品の背景画は、何気ない日常がこんなにも美しいことを教えてくれます。それは番組が目指す画と音でもあります。毎日の終わりに一時でも気持ちを空にして、コラボが生み出す世界を幅広い世代の方々に楽しんでいただきたいです」とコメントしている。

 『NEWS23』は6月3日から顔ぶれを一新。メインキャスターは4月にテレビ朝日を退社した小川彩佳アナウンサーが務め、アンカーは星浩氏、フィールドキャスターは村瀬健介記者、スポーツコーナーは石井大裕アナウンサー、サブキャスターは山本恵里伽アナウンサーが担当する。

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的にちょっと違うな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • さかなクンだと思った・・・w
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定