ホーム > mixiニュース > 社会 > 東海と関東甲信、大雨など警戒

東海と関東甲信、大雨警戒=突風落雷も注意−気象庁

91

2019年05月21日 07:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真強い風と雨に傘をあおられながら横断歩道を渡る人たち=21日午後、東京・JR新宿駅前
強い風と雨に傘をあおられながら横断歩道を渡る人たち=21日午後、東京・JR新宿駅前
 東海と関東甲信では21日、前線の通過に伴い、激しい雨が降る所があった。静岡県の一部には土砂災害警戒情報が出された。気象庁は、昼すぎにかけて大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。落雷や突風にも注意が必要。

 静岡県伊豆市・天城山では午前6時10分ごろまでの1時間に49.5ミリの激しい雨を観測した。

 22日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、静岡県と伊豆諸島、関東南部180ミリ、甲信南部150ミリ、関東北部100ミリ、愛知県70ミリ。

 関東と伊豆諸島の海上では21日夜まで大しけとなる見込み。 

このニュースに関するつぶやき

  • 人は来れないし部品の到着は遅れるしで仕事にならん。こういう日は稼働を止めて他の日に振り替える方が合理的だと思うが、そういう日程変更は出来ないのよね。
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • いやはや、医者の予約なんだが、まだ薬はあるから、明日にしようか?
    • イイネ!16
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(46件)

あなたにおすすめ

ニュース設定