ホーム > mixiニュース > トレンド > TDS新テーマポートの名称決定

ディズニーシー新テーマポート名称「ファンタジースプリングス」に決定

177

2019年05月21日 10:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真ミニーマウス、フィリップ・ガス氏、ロバート・A・アイガー氏、加賀見俊夫氏、上西京一郎氏、ミッキーマウス/「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」セレモニーより(C)モデルプレス(C)Disney
ミニーマウス、フィリップ・ガス氏、ロバート・A・アイガー氏、加賀見俊夫氏、上西京一郎氏、ミッキーマウス/「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」セレモニーより(C)モデルプレス(C)Disney
【ディズニー/モデルプレス=5月21日】2022年度オープン予定の東京ディズニーシー新テーマポートの名称が、「ファンタジースプリングス」に決定した。

【記事内に動画あり】初公開画像多数!新テーマポート「ファンタジースプリングス」入口には“魔法の泉”?昼・夜の比較画像も

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが東京ディズニーリゾートエリア内にて行った「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」に関するセレモニーで発表された。

新テーマポートは、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を再現した3つのエリアと、パーク内に位置するディズニーホテルで構成。東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張し、既存施設への追加投資としては過去最高となる2,500億円を投じる。


動画を別画面で再生する


◆東京ディズニーシー新テーマポート「ファンタジースプリングス」

ファンタジースプリングスは“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとし、幅広い世代に愛されているディズニー映画の世界を再現する。ファンタジースプリングスに足を踏み入れたゲストは、魔法の水が流れる滝や池に遭遇し、ディズニーの物語の世界へといざなわれる。

今回誕生する4つの新しいアトラクションと3つのレストラン、1つのショップ、ディズニーホテルはすべて、このプロジェクトのために新たに開発されるもの。まだ誰も経験したことのない魅力あふれるファンタジーの世界をより多くのゲストが楽しめるようになり、世界で唯一「海にまつわる物語や伝説」をテーマとする東京ディズニーシーの魅力と体験価値がさらに高まる。

なお、セレモニーにはオリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO 加賀見俊夫氏、ウォルト・ディズニー・カンパニー チェアマン&CEO ロバート・A・アイガー氏らが出席。ミッキーマウス&ミニーマウスも駆けつけた。(modelpress編集部)

■新テーマポートの詳細

・ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマとするエリア/アトラクション(1施設)、レストラン(1施設)
・ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をテーマとするエリア/アトラクション(1施設)、レストラン(1施設)
・ディズニー映画『ピーター・パン』をテーマとするエリア/アトラクション(2施設)、レストラン(1施設)
・ショップ/1施設・ディズニーホテル/客室数:475室、付帯施設:レストラン(2施設)、ロビーラウンジ、駐車場ほか

※「ファンタジースプリングス」に関する画像はイメージ。今後変更になる可能性もある。

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • やめてくれ・・・千葉にありながら「東京」と名乗る非国民め。新東京サーキット、東京ドイツ村・・・そのうち成田夢牧場やマザー牧場も非国民化していくのか・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • どうしよう、ベッキーがチラつく(笑)
    • イイネ!34
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(44件)

あなたにおすすめ

ニュース設定