ホーム > mixiニュース > コラム > 「不機嫌がコントロールできず、夫婦仲が…」悩める31歳女性に鴻上尚史が伝えた、喫茶店で見かけたカップルにゾッとした理由

「不機嫌がコントロールできず、夫婦仲が…」悩める31歳女性に鴻上尚史が伝えた、喫茶店で見かけたカップルにゾッとした理由

12

2019年05月21日 16:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真作家・演出家の鴻上尚史氏が、あなたのお悩みにおこたえします! 夫婦、家族、職場、学校、恋愛、友人、親戚、社会人サークル、孤独……。皆さまのお悩みをぜひ、ご投稿ください(https://publications.asahi.com/kokami/)。採用された方には、本連載にて鴻上尚史氏が心底真剣に、そしてポジティブにおこたえします(撮影/写真部・小山幸佑)
作家・演出家の鴻上尚史氏が、あなたのお悩みにおこたえします! 夫婦、家族、職場、学校、恋愛、友人、親戚、社会人サークル、孤独……。皆さまのお悩みをぜひ、ご投稿ください(https://publications.asahi.com/kokami/)。採用された方には、本連載にて鴻上尚史氏が心底真剣に、そしてポジティブにおこたえします(撮影/写真部・小山幸佑)
 鴻上尚史の人生相談。「自分の不機嫌をコントロールできず、夫婦間も冷えてきている」と感じている31歳の女性。どうしたら自分の感情をコントロールできるかと問う相談者に鴻上尚史が伝えた言葉は、「分かりあうことが奇跡と思うこと」。その真意は?

【相談29】不機嫌がコントロールできず、顔に出てしまいます(31歳 女性 あーこ)

 鴻上さんこんにちは。いつも楽しく、興味深く拝見しております。さて、相談なのですが、私は自分の機嫌を上手くコントロールできません。昔から不機嫌になるとすぐ態度にでてしまいます。私があからさまに不機嫌になるのは、親か旦那の前です。旦那とは結婚してもうすぐ4年です。子供が2人いて、最近では子供の前でもイライラしてしまいます。

「何で場の雰囲気を壊すんや」と旦那に何度か言われました。うまく自分の気持ちを伝えることができたらいいのですが……旦那は小学校の先生で、話すのも上手く、ストレートに分かりやすく物事を私に伝えてくれます。私は話が下手で、自信がなく、余計に自分の思いを話すのが恥ずかしくなります。その結果、腑に落ちないことがあると不機嫌な態度で表現してしまい、結果夫婦仲も冷えてきているように感じます。どう自分の不機嫌と付き合い、自分の気持ちを表現したら良いでしょうか。つたない文章ですみませんが、よろしくお願いします。

【鴻上さんの答え】
 あーこさん。そうですか。自分の機嫌をうまくコントロールすることができないんですか。

「私があからさまに不機嫌になるのは、親か旦那の前です」……なるほど。親か旦那さんの前だとあからさまなんですね。ということは、他の人の前、例えば旦那さんのご両親の前とかだと、そこまでではないんですね。ということは……、あーこさん、ちゃんとコントロールできてるじゃないですか!

 義理のご両親の前だろうが、(あーこさんが働いているのなら)大切な取引相手だろうが、あからさまに不機嫌になるのなら、それは、「コントロールできない」ということです。でも、あーこさんは、自分の親と旦那さん、そして最近は子供の前だけで、あからさまに不機嫌なんでしょう?

 それは、不機嫌をコントロールしているということです。

 変な例えですが、無差別に人を襲ったと思われている人は「錯乱して何がなんだか分からなかった」と言うことが多いです。でも、よく調べてみると、襲ったのは、女性と子供ばかりだったりします。男性でも、自分より小さい人とか痩せている人です。つまり、錯乱していると言いながら、ちゃんと、「勝てそうな人」を選んでいるのです。的確な判断力がある状態を、錯乱とは言えないのです。

 とんでもない例えでごめんなさい。でも、あーこさん、「昔から不機嫌になるとすぐ態度に」と書かれていますが、いつもいつも態度に出ましたか? 友達と先生の前だと、不機嫌の出し方、出方は違っていたんじゃないですか?

 ですから、あーこさんは自分の不機嫌をちゃんとコントロールできているのです。できないという相談ではないのです。

 では、どうして親や旦那さん、子供の前ではあからさまに不機嫌になってコントロールできなくなるんでしょう?

 あーこさん、どうしてですか?

 僕の考えを言いますね(本当は、じっくり考えてもらって、三日後とか一週間後に、以下の文章を読んで欲しいのですが)。

 親や旦那さん、子供の前で不機嫌になるのは、「この場では、不機嫌でも大丈夫」という気持ちがあるからだと思います。

「ここは絶対に不機嫌になってはいけない」と思っていたら、あーこさんはちゃんとコントロールするはずです。

 相手が受け入れてくれる、許されると思うから、感情は爆発するのです。

 でも、同時に、この人にだけは分かってもらいたい、この人は分かってくれるはずだと思っていても、感情は爆発します。

 取引相手に対しては、丁寧で我慢強くタフな人が、身内の社員に対しては、横柄だったり感情的になることはよくあります。

 それは、「身内だから受け入れてくれるはずだ」という甘えと同時に「身内にだけは分かってもらいたい」という期待があるからです。

 日本語を話さない外国人が初めての取引相手とかだと、分かってもらえなくてもしかたがないと思えます。うまく相手に話が通じなくても、腑に落ちなくても、受け入れられます。そこでいちいち不機嫌になることはないでしょう。

 でも、お互いが通じ合った、理解しあっていると思っている、馴染みの取引相手だと、「こんなことも受け入れてくれないのか」「どうして話が通じないんだ」と不機嫌になるのです。

 あーこさん。あーこさんが考える、親や旦那さん、子供の前で不機嫌になる理由はなんでしたか?

 あーこさんの文章を読んで、「自分の自信のなさ」「自分の話の下手さ」という、自分に対する怒りも不機嫌の理由なのかと僕は想像しました。

 相手が分かってくれないことへの怒り、この人にだけは理解してもらいたいという焦り、そして、うまく伝えられない自分自身への嫌悪。この三つが、不機嫌の理由なんじゃないかと思います。

 でね、不機嫌をコントロールするというか、不機嫌にならない方法は、「分かりあうことが奇跡」と思うことだと僕は考えているのです。

 親だろうが夫婦だろうが子供だろうが、基本的に「分かりあえない」という前提でつきあうのが大切だということです。

 だからこそ、ちゃんと言葉を選ばないといけないし、言葉を尽くさないといけないし、会話することを諦めてはいけないと思っているのです。

 そして、「分かりあえない」ということが前提だから、「分かりあった」瞬間は、本当に嬉しいのです。

 人間が「分かりあう」ことが前提だと、少しでも分かりあえないと不機嫌になります。分かりあえてない状態が非常事態だからです。でも、「分かりあえない」状態が普通だと思えば、分かりあえてない状態は日常であり、スタートであっても、不機嫌になる状態ではないのです。

 僕は、昔、喫茶店で近くに座っていたカップルの女性が、「どうして分かってくれないの!」と男性に向かって叫んだ瞬間を目撃しました。僕はその声にゾッとしました。

 その声は、「恋人同士は分かりあうことが当り前なの。分かりあえてない今の状態は異常なの」という悲鳴と確信に満ちていました。

 でも、恋人はどんなに愛し合っていても、考え方も生まれ育った状況も違うのです。つまりは、違う価値観に生きているのです。愛は価値観の違いを溶かしません。あいまいにできるのは、愛が燃え上がった初期の短い時間だけです。

 そして、分かりあえない恋人同士が、分かりあう瞬間を共有するからこそ、本当に嬉しいのです。

 子供と親も同じです。分かりあえないことが前提です。僕は、そんな風に考えることが、不機嫌をコントロールすることだと思っています。

 旦那さんが小学校の先生だから、あーこさんは、よけい自分の話し方に自信がなくて、ダメだなと思うんですよね。でもね、そんな話の上手い旦那さんは、(自分に自信のない)あーこさんを選んだのです。それは、あーこさんに素敵なところがいっぱいあったからだと思いませんか?

 あーこさんは、旦那さんの優れた話術にコンプレックスを感じています。では、例えば、旦那さんはあーこさんの料理の腕にコンプレックスを感じていますか? それともあーこさんより、旦那さんは料理が上手いですか? もし、あーこさんが旦那さんより料理が上手くて、でも、旦那さんがある日「君の料理の上手さに僕はコンプレックスを感じている。僕はダメだ。自分に自信がない」と告白したら、なんて言いますか?

「それは、練習したらいいことよ。コンプレックスを感じるなんて意味がないと思うわ」と言いませんか?

 そして、「あなたの魅力は、料理の下手さで減るものじゃないわよ」と言いませんか?

 料理が技術であるように、話し方も言葉の選び方も技術です。技術は、練習すればするほど間違いなく上達します。逆に言えば、練習しないと絶対に上手くなりません。

「料理が下手だ!」と落ち込んだり、腹を立てたりする時間があるなら、とっとと作った方がいいと思いませんか?

 話術も同じです。焦らず、慌てず、少しずつ、自分の気持ちを言葉にする練習を続けてください。

 間違いなく、楽になっていくはずですから。

【おすすめ記事】鴻上尚史が答える、結婚の意味 「夫婦の基本感情は、“不機嫌”です」


このニュースに関するつぶやき

  • 今回も素晴らしい回答です。言葉を生業にしている人は、考える時間でますます言葉を磨いていく気がします。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 夏がダメだったりセロリが好きだったり(ry
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定