ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【家つまみ】新緑の季節に作りたい「グリーンピーススープ」

【家つまみ】新緑の季節に作りたい「グリーンピーススープ」

4

2019年05月21日 17:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真季節のグリーンスープ (撮影/写真部・松永卓也)
季節のグリーンスープ (撮影/写真部・松永卓也)
 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとつまみ」。今回は「季節のグリーンスープ」。

*  *  *
 新緑のまぶしい季節になりましたね。4〜5月は、私はよくグリーンピースのスープを作ります。グリーンピースは豆ごはんにしてもおいしいですが、玉ねぎと一緒にバターで炒めてスープにしてもおいしいんです。一粒一粒に凝縮された、豆の甘みを堪能できますよ。

【作る際のワンポイントアドバイスはこちら】

 素材を炒めてクタクタッと煮て、仕上げに溶き卵を投入するだけ。ふわふわの卵は食べやすいですから、ご高齢のご家族にも喜ばれると思います。グリーンピースは食物繊維が豊富ですし、卵は良質なたんぱく質。一緒にバランスよく摂取して、からだをいたわりましょう。

 このスープにベーコンを足すのも、もちろんありです。ちょっとかたくなったバゲットを浸してもいい。ベーコンやバゲットが加われば、それだけで立派な“夕飯つまみ”になります。朝食や昼食として活用するときは、このスープと季節のフルーツという組み合わせもヘルシーでおすすめです。

 普段の食事はやはり手軽に作れるものが重宝しますよね。ササッと作り、大人は“ひとやすみ”の時間を大事にしましょ。私は少〜し、ひとやすみが多すぎるかもしれませんが(笑)。

(構成・赤根千鶴子)

■季節のグリーンスープ
【材料】(2人分)グリーンピース100g、玉ねぎ60g、卵1個、固形コンソメ1/2個、水400ml、バター大さじ1、塩・胡椒少々
【作り方】(1)鍋にバターを熱してグリーンピースと薄切りの玉ねぎを炒め、水とコンソメを入れ中火で煮る。煮立ったら弱火にして、さらに5分煮る。(2)溶き卵を、箸などを使って細く垂らして入れ、火を通し、塩、胡椒で味を調える。

※週刊朝日  2019年5月24日号

このニュースに関するつぶやき

  • 絹さやとグリーンピースが同じものだと知らない人も多い。この時期はまだ、若い女性の肌の様な柔らかいさやを嗜もう。熟したのはも少し後でいい。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 卵とじかと思ったにw
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定