ホーム > mixiニュース > コラム > 児童虐待の相談、増加した背景

児童虐待の相談10年間で3倍以上に増加した背景に「面前DV」?

86

2019年05月22日 08:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真児童虐待のニュースが後を絶たないが、子どもには暴力から守られて育つ権利がある(iStock)
児童虐待のニュースが後を絶たないが、子どもには暴力から守られて育つ権利がある(iStock)
 子どもには、暴力から守られて育つ権利がある。それなのに、親からなぐられるなどの「児童虐待」が増えている。何が起きているのか。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』5月号に掲載された記事を紹介する。

【グラフ】児童相談所での虐待相談の種別

*  *  *
 食事を与えられず、十分に眠ることも許されない。真冬なのにシャワーで冷たい水を浴びせられる……。千葉県野田市の小学4年生、10歳の栗原心愛さんは、今年1月、親から虐待を受けた後に亡くなった。捜査機関は、特に父親の暴行が死につながったとみており、父親は傷害致死などの罪に問われている。

 児童虐待とは何か。

 児童虐待防止法という法律では、次の四つに分けられる。「死ね」と脅すなどの心理的虐待、「なぐる」「おぼれさせる」などの身体的虐待、「家に閉じ込める」「食事を与えない」などのネグレクト(育児放棄)、「性器をさわる」などの性的虐待だ。いずれも、法律で禁止されている。

 児童虐待は増えている。2017年度は13万3778件と、相談件数は10年前の3倍以上になった。特に増えているのは、全体の半数以上を占める心理的虐待だ。子どもの前で、親がその妻や夫に暴行したり暴言をあびせたりする「面前DV」も心理的虐待だという認識が広まったことも、増加の大きな要因となった。

 被害を受けた子どもの年齢を見ると、小学生にあたる「7〜12歳」が最も多くて3割ほど。生まれて間もない「0〜2歳」の約2割を上回っている。より抵抗できない小さな子だから被害を受ける、というわけではない。

 児童虐待の対応にあたるのは児童相談所と呼ばれる専門機関だ。強い権限を持っていて、子どもを守る「最後の砦」ともいわれている。

 どんな権限か。「泣き声がするけど、虐待かもしれない」。そんな通報を受けると児童相談所は調査を始める。ひどいケースとわかれば、親の同意がなくても、一時的に保護できる。状況がよくならなければ、親が反対しても、子どもを児童養護施設や、虐待を受けた子どもなどを預かる里親という一般家庭に託す。

 ただ、強い権限があっても、それを適切に使う態勢づくりができていない。現場で働く専門職員の「児童福祉司」も足りていない。虐待はこの10年で3倍以上になったが、児童福祉司の数は同じ期間に約1.4倍にとどまっている。家族を引き離す強い力はやみくもには使えないことから、見極めには一定の経験も必要になる。10年程度で一人前とされるが、3年未満の人が半分近くを占める。

 児童虐待を防げないのは、児童相談所だけの問題ではない。社会の側にも目を向ける必要がある。

「しつけ」と言って、暴力を振るうことを認める社会の考え方も虐待を生んでいる。国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの意識調査では、成人の約6割が「しつけ」としての体罰を認めている。こうした実情から国も児童虐待防止法の改正を目指すなどして、体罰を禁止しようとしている。

 虐待する人の中には孤立を深めた人もいる。虐待で子どもが亡くなった事件を分析したところ、「泣きやまないことにいらだったため」を理由に挙げる人は少なくない。16年度分の分析では、生活保護を受けたり、税金を低く抑えてもらったりと経済的に苦しい人は2割以上いた。子育てに悩んだり、経済的に苦しくて行き詰まり、孤立してしまったりした親が虐待に手を染めたケースもある。

 児童相談所の体制を整えたり、「体罰はダメ」という考えを広めたり、親の孤立を防ぐサポート態勢を充実させたりと、まだまだやれることはある。

 忘れないでほしいことがある。子どもの人権に関する国際的な決まりごとを定めた「子どもの権利条約」では、子どもは暴力から守られ大きくなる権利が保障されている。日本も従うルールだ。だが、ときに、大人も間違える。親や親戚から、「死んでしまえ」と大声で怒鳴られたり、なぐられたり……。そんな話を友達から打ち明けられることがあるかもしれない。

 大事なことはまず、「悪いのはあなたではない」と伝えることだ。その上で、話を聞いてくれる大人を探そう。(朝日新聞記者・高橋健次郎)

※月刊ジュニアエラ 2019年5月号より

このニュースに関するつぶやき

  • 私のときにも気にかけて欲しかった。助けて欲しかった。浮かぶ言葉はそんなことばかり…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • サザエさんを観れば分かるが、昔は2・3世代で同居が当然で多くの大人の力で育てていた。誰かが間違い虐待しても他の大人たちが止める。核家族・シングルマザーなど大人の手・知恵が足りていない。
    • イイネ!47
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(51件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定