ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > Lenovoの Googleアシスタント搭載スマート目覚まし時計、6月2日発売

Lenovoの Googleアシスタント搭載スマート目覚まし時計、6月2日発売

0

2019年05月23日 09:31  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
Googleアシスタントを搭載した、Lenovoの小さなスマート目覚まし時計「Smart Clock」が6月2日発売される。

「ベッドサイドに置きたい」「スマートディスプレイが欲しいけどカメラはいらない」という人には良さそうだ。価格は79.99ドル(約8800円)。
・タッチ操作できる4インチ
目覚まし時計がメーン機能だけあって、Smart Clockはシンプルかつコンパクトなデザインだ。搭載するディスプレイは4インチと小さいながらもタッチ操作に対応する。

Googleアシスタントを搭載しているのでユーザーは音声で目覚ましをセットすることができ、アラームを止めるときはタッチでも大丈夫だ。
・スマートホームのハブにも
クロックと製品名にあるが、実際は時計や目覚ましの機能だけでなく、天気情報を表示したり、フルレンジ6Wの内蔵スピーカーから音楽を流したりできる。

また、スマート電球などGoogleアシスタント対応のスマートデバイスとも連動するので、セットした起床時間の30分前から徐々にライトを明るくして自然な起床になるようにする、という使い方もできる。

そのほか、背面にはUSBポートを備えているのでスマホの充電ステーションとしても利用できる。

最近は多様なスマートディスプレイが展開されていて、入手しやすい価格のものも増えてきている。Smart Clockの79.99ドルというのは目覚まし時計にしては高いが、スマートホームデバイスのハブを寝室に置きたい、という人にはいいのかもしれない。

日本での発売についてはまだ情報がない。

Lenovo

(文・Mizoguchi)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定