ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」するハッシュタグが盛り上がる 令和になっても変わらぬ安心感

「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」するハッシュタグが盛り上がる 令和になっても変わらぬ安心感

12

2019年05月23日 20:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真それぞれの田舎の風景。
それぞれの田舎の風景。

 Twitter上で「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」するハッシュタグが盛り上がっています。過去にもたびたび話題になってきた大喜利的なネタですが、令和での“田舎”はどう表現されているのか、見ていきましょう。



【その他の画像】



 キジバトの鳴き声や、カエルの大合唱、下校中に出会う虫たちの塊といった生き物関係から、やたら広い駐車場、電車こないネタなどなど、いずれもおなじみの投稿が並び、謎の安心感が。これらはハッシュタグ「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」で現在も続々と投稿されており、いずれも多くの共感の声を呼んでいます。


このニュースに関するつぶやき

  • 「町民花火大会で、打ち上げ花火が三発だけ。」  結構「お年寄りが行方不明になったので、見かけた方は連絡を」という町内放送がある。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「田舎」あらためて文字を見てみると「田んぼの隣に舎がある風景」漢字、日本語って面白いね。田舎とは「整備された自然」である
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定