ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > フェラーリのV8が4年連続で国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤーを受賞

フェラーリのV8が4年連続で国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤーを受賞

0

2019年05月24日 14:41  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真フェラーリのV8が4年連続で「国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞
フェラーリのV8が4年連続で「国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞
 第21回国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤーにおいて、最高出力720psを発揮するフェラーリ製3.9リッターV8エンジンが、4年連続で総合タイトルを獲得した。

 ハイブリッドパワートレインをより公正に判断すべく、国際エンジン&パワー・トレイン・オブ・ザ・イヤーは排気量カテゴリーから出力カテゴリーに変更。この結果、フェラーリ製V8ユニットは、さらに2つのカテゴリーで賞を受賞している。

 この488ピスタに搭載された3.9リッターV8エンジンは、出力『650ps超カテゴリー』で最高のパワーユニットに選ばれた。なお、ポルトフィーノ(600cv)とGT4CルッソT(610cv)に搭載されているパワーユニットが、『550-650psカテゴリー』で賞を獲得している。

 授賞式はドイツ・シュトゥットガルトで開催された。フェラーリは今回獲得した各賞を踏まえ、国際エンジン&パワートレイン・オブ・ザ・イヤーで得た受賞数は31を達成している。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定