ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > トランセンド、外付けでリード1050MB/sを実現したUSB 3.1ポータブルSSD

トランセンド、外付けでリード1050MB/sを実現したUSB 3.1ポータブルSSD

1

2019年05月24日 16:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真ESD350C
ESD350C

 トランセンドジャパンは5月24日、高速転送に対応したUSB 3.1接続対応のポータブルSSD「ESD350C」を発表、6月中旬に販売を開始する。容量ラインアップは240GB、480GB、960GBの3タイプを用意、予想実売価格はそれぞれ1万2980円、1万7980円、2万9980円となっている。



【その他の画像】



 USB 3.1 Gen 2接続に対応したポータブルSSDで、外付けモデルながらリード最大1050MB/s、ライト最大950MB/sの高速転送を実現。筐体には耐衝撃性に優れたラバー素材を採用している。



 本体サイズは53.6(幅)×96.5(奥行き)×12.5(高さ)mm、重量は87g。


このニュースに関するつぶやき

  • USB規格がどんどんカオスになっていk…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定