ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 生で観たい 五輪ねらい目競技

抽選申込28日まで! 生で観たい東京五輪、“穴場”の競技は?

17

2019年05月25日 06:50  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真抽選申込28日まで! 生で観たい東京五輪、“穴場”の競技は?
抽選申込28日まで! 生で観たい東京五輪、“穴場”の競技は?
住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。5月20日(月)放送「TOKYO Topics Tag」のコーナーでは、スポーツライターの小林信也さんと電話をつなぎ、東京オリンピックの人気競技と、穴場の“ねらい目競技”を教えてもらいました。


※写真はイメージです



5月28日(火)まで実施されている、東京オリンピックのチケット抽選申込。観戦したい競技は多々あれど、倍率が高い競技だと「抽選で外れてしまうかも」という不安も。

そこで今回は、スポーツライターの小林さんに、人気競技、そして、案外おもしろさが伝わっていない“ねらい目競技”を教えてもらいました。

===

住吉:今のところ、どんな競技が人気ですか?

小林:根強いのはやはり水泳、陸上競技、柔道、レスリング、体操あたりかと思います。また、卓球、バドミントンあたりは新たなメダルラッシュに期待がかかるところ。そのような人気競技は倍率が高くなりそうです。

住吉:そのなかでも、「ダメもとでも申し込んでおくべき」という競技は?

小林:やはり、バドミントンじゃないでしょうか。世界ランキング(2019年5月時点)で、男子シングルス1位の桃田賢斗選手、女子シングルス2位の奥原希望選手、女子ダブルス1位の松本麻佑選手・永原和可那選手がいます。どの種目をとっても、日本人選手がメダルをとる可能性、そして日本人選手同士の決勝もあるかもしれません。ちょっと(チケットが)高くても、いや、むしろ安い席でもいいので、準決勝や決勝を押さえておくのがいいと思います。

住吉:バドミントン、すごいですね! では、穴場的な、ねらい目の競技はどれでしょうか?

小林:人気だけど意外と穴場の競技は、野球かもしれません。国際大会だと、野球は意外と人気がないので、決勝はともかく予選ラウンドはねらい目かもしれませんよ。

住吉。野球なんですね。ほかにも、ねらい目競技はありますか?

小林:今一番のおすすめは近代五種かもしれません。

住吉:なぜでしょうか?

小林:近代五種は、1人の選手が1日の間に、フェンシング、水泳、馬術、レーザーラン(射撃、ラン)に挑戦する複合競技です。特に射撃なんかは、日本国内では自衛隊や警視庁の方など、競技できる人が限られていました。そのため、日本人選手が少なく、なじみがなかったんです。しかし、(射撃に使う銃が)レーザーピストルに代わりました。今、代表をねらっている才藤歩夢選手は、今年早稲田大学を卒業したばかりで、自衛隊や警視庁の方ではありません。

住吉:でも、それだけの競技をこなすために、相当な肉体の鍛錬をしているんでしょうね。

小林:そうですね。レーザーランは、800m走の途中に射撃をし、それを4周する過酷な種目です。でも、観戦する上では、ポイント制だし、最初にゴールした選手が勝ちなので、非常にわかりやすいと思いますよ。

===

東京で開催される貴重な機会に、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。チケットの抽選結果は6月20日(木)予定とのことです。

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的には学生時代、卓球をしてたので卓球を見てみたい。 何度かアクセスしているけど、なかなかサーバーに繋がらない。ɽ���ʤ���������
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • スケボーとサーフィンが観たい!
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定