ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 朝比奈彩、最新サーフエクササイズ「Surf Fit」に初挑戦 「体幹ぶれているな」感じるも「楽しかった!」

朝比奈彩、最新サーフエクササイズ「Surf Fit」に初挑戦 「体幹ぶれているな」感じるも「楽しかった!」

1

2019年05月25日 13:01  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真体幹エクササイズ「Surf Fit」を体験した朝比奈彩
体幹エクササイズ「Surf Fit」を体験した朝比奈彩
モデルの朝比奈彩(25)が23日、都内にて開催されたイベント「BABY-G×ROXY Girls Fit Party」に出席し、最新フィットネス「Surf Fit(サーフ・フィット)」に挑戦した。「Surf Fit」は、サーフィンの動きから生まれた最先端の体幹エクササイズで、3個のバランスボールの上にサーフボードがついている専用機器「The RipSurfer X」を使用して行う。朝比奈は、ショートボードで4度もワールドチャンピオンに輝いたサーファー、リサ・アンダーソンらと一緒に「Surf Fit」で爽やかな汗を流した。

【この記事の動画を見る】

朝比奈彩が参加したのは、今年発売25周年を迎える女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”が、サーフカルチャーを代表するアパレルブランド“ROXY”とコラボレートした『BAX-100RX』の発売記念イベント。ROXYのブランドミューズである朝比奈の他に、ゲストとしてROXYグローバルライダーのケリア・モニーツとリサ・アンダーソン、さらにRoxy GIrl数名も登場し、皆で「Surf Fit」に励んだ。


「Surf Fit」では、まるで海に浮かぶサーフボードのように、絶えずゆらゆら動くボードの上でバランスを取りながらエクササイズをする。インストラクターのはつらつとした声に合わせて軽快な音楽に乗りながら、サーフボードに座って上半身を動かしたり、腹ばいになって腕で波をかくような動き「パドル」をしたり。ボードの上で片脚だけで立つポーズでは、バランスを崩す参加者もいて、あちこちから「キャー」と小さく悲鳴が上がった。


何度かブレイクを挟みながら、最後はボードに座って腹筋周りのエクササイズ。時間とともに疲労してきたこともあり、終盤のきつい動作に苦笑いを浮かべる人も。それでも約45分間の「Surf Fit」を終えると、参加者全員すがすがしい笑顔で一斉に拍手し、互いの健闘を称えた。


ボルダリングやキックボクシングなどスポーツ好きな朝比奈は体幹が鍛えられているのか、ボードの上でも片脚でしっかり立ち、もう片方の脚を振り上げて振り下ろす動作もふらつくことなくこなしていたように見えた。しかし、エクササイズを終えた朝比奈は「できそうだなと思ったけれど、45分間しっかりやってみると、めちゃくちゃ大変! 体幹がぶれているなと感じましたね」と反省していた。それでも「とても楽しかったです!」と笑顔を見せた。


イベントで「Surf Fit」体験者たちが着用していたのはROXYのウェア。手首につけていたのは『BAX-100RX』だが、“今期ROXYの花柄デザインのナイロン製バンド”と“褪せた色合いのピンクの樹脂バンド”を着せ替えてつけることができる。手首につけた『BAX-100RX』を見ながら朝比奈は「いろいろなコーディネートができるんじゃないかと今からワクワクしています」と声を弾ませた。同商品は6月7日の一般販売に先立ち、5月25日にオープンする「ROXY TOKYO」にて同日より先行販売する。



(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定