ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 飼い主が筋トレを始めると激しくじゃれる2匹のワンコ! 飼い主「私がフィットネスインフルエンサーになれない理由」

飼い主が筋トレを始めると激しくじゃれる2匹のワンコ! 飼い主「私がフィットネスインフルエンサーになれない理由」

3

2019年05月26日 08:51  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

飼い主さんと一緒にエクササイズするワンコはそうそう珍しいものではないようで、これまで Pouch でもたくさんの例をご紹介してきました。

だけど……中には飼い主さんがエクササイズしているのを邪魔するワンコだってもちろんいます。

たとえばインスタグラムユーザーのカイリー・ジャクソン(Kylie Jackson)さんの投稿を見てみると、トレーニングをしているすぐそばで、飼い犬たちが小競り合いを始めてしまったから、さあ大変!

果たしてジャクソンさんは、無事に最後までエクササイズができるのでしょうか!?

【体当りするのやめたげて〜〜〜!】

ジャクソンさんが行っていたのは、プランクという体幹トレーニングです。

腕立て伏せのような体勢をとり、身体をまっすぐ伸ばしてキープするのですが、そのすぐそばでワンコたちによる小競り合いが勃発。

ちっちゃなパグと大きなゴールデン・レトリバーがくんずほぐれつしながら体当りしてくるから、たまったものではありません。

【鍛えてもらってるようにも見えてきたナ】

ガンガン体をぶつけられるだけでなく、腕と腕のあいだに入ってくるなど、ワンコたちはとにかく自由。

しかしジャクソンさんも負けてはおらず、なんとか最後まで姿勢を保っているから大したものです。コレ見方によっては、邪魔されているのではなく、 “鍛えてもらっている” と言えなくもないかも〜!?

【飼い主「これがインフルエンサーになれない理由」】

動画には、こんなコメントが添えられていました。

「わたしがインスタグラムで “フィットネスインフルエンサー” になれない理由です」

けれど再生回数は1万3000超に達しているし、王道は無理でも、ニュータイプの “フィットネスインフルエンサー” になれる素質は持っているハズ……!

これからは “ワンコの攻撃にも負けないフィットネス” の先駆者として、活躍してほしいですね!

参照元:Instagram @kyliej__92
執筆:田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定