ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 山本彩『メトロック 2019 東京』暑さの中歌い切った姿にファン「大丈夫かー?」

山本彩『メトロック 2019 東京』暑さの中歌い切った姿にファン「大丈夫かー?」

3

2019年05月26日 18:02  Techinsight Japan

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ライブで歌い切り喉を冷やす山本彩(画像は『山本彩 2019年5月25日付Twitter「左:本番前 右:本番後」』のスクリーンショット)
ライブで歌い切り喉を冷やす山本彩(画像は『山本彩 2019年5月25日付Twitter「左:本番前 右:本番後」』のスクリーンショット)
山本彩が5月25日、新木場・若洲公園で開催された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019(メトロック 2019 東京)』の初日に出演した。5月とは思えぬ夏日が続くなかでのステージを終えた彼女は、自身のTwitterで「メトロック東京!! 日差しに負けそうになったけど やりきったー!! 楽しかった!!」」「暑い中、観て下さってた皆様 生配信ご覧下さってた皆様 ありがとうございました」とツイートしている。

【この記事の他の写真を見る】

さらに次の投稿では、ステージに登場する直前の「本番前」と歌い切って倒れ込み喉を冷やす「本番後」の姿を公開しており、まるで「メトロック東京 山本彩 ビフォーアフター」とも言える光景に大きな反響があった。

「大丈夫かー?? しっかり水分補給してね…」、「暑いよね 30℃超えてるもん」といった声をはじめ、「いやぁ、本当倒れてしまうんじゃないかと心配なったけど それくらい全力投球だったってことですね!!! ほんと楽しかったよ!!!」、「やりきったからこそやんね!! これからツアー終盤、ラストスパートやし今はゆっくり身体休めてね! 心からのお願い」などのコメントが寄せられている。


また山本彩は、『メトロック 2019 東京』のバックヤードでBLUE ENCOUNTの田邊駿一(ボーカル・ギター)に挨拶するところを投稿している。田邊は以前にテレビ番組で山本がNMB48に入る前のバンド時代を知っていると話したことがあり、会えて嬉しかったようだ。


フェスを終えたのも束の間、全国ライブハウスツアー『I’m ready』の大阪・Zepp Namba公演が5月27日・28日と続く山本彩。この夏はアーティストとしてさらに大きく成長しそうである。

画像は『山本彩 2019年5月25日付Twitter「左:本番前 右:本番後」「以前、十数年前のバンド時代を知っているとTVで話して下さったBLUE ENCOUNTの田辺さんにご挨拶出来ました」「メトロック東京!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定