ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ネット婚活、めぐり合うコツ

できるだけ早く会うことがカギ! 最新ネット婚活事情

196

2019年05月27日 11:31  セキララ★ゼクシィ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

セキララ★ゼクシィ

写真写真

友達の紹介、合コンでの出会い、結婚相談所に登録する……など、婚活の方法はさまざまですが、近年増えてきたのがネット婚活。スマートフォンの普及から、ネットを介して知り合う男女も多く、出会いはネットという夫婦も珍しくなくなってきました。でも、ネット婚活ってとにかくサイトやアプリがいっぱいあるし、うまく活用する方法が分からないという人もいるのでは?
 
そこで、出会いの一つとして浸透しつつあるネット婚活について、専門家に聞いてみました。
 
 
■73%の女性が「ネット婚活」について肯定的!
 
まず、20〜30代の女性に「ネット婚活についてどう思いますか?」とアンケートで聞いたところ、73%の女性が「ありだと思う」と回答。また、「ネット婚活をした経験はありますか?」という質問には32%の女性が「ある」という結果でした。「ネット婚活の経験がある」人に、感想も聞いてみると、
 
●「人によるが、自分の好みの人が探せるのでいいと思う」(28歳)
●「普段出会わない人と出会える利点もあったけど、うまく見極めないと遊び目的の人もいる」(28歳)
●「たくさんの方から連絡が来るので、長く活動するのは疲れるだろうと思いました」(28歳)
●「最初は抵抗があったが、しっかり身分証明するところと、写真や趣味などが分かるので、効率の良い出会いだと思う」(29歳)
●「いろいろな考え方、恋愛観などがあると知ることができ、また自分が相手に何を求めているかを把握することができた」(27歳)
●「今の夫と出会えてよかった」(33歳)
 
気を付けることはもちろんありますが、普段会えない人と知り合いになれたり、好みの人が探せたり、自分の好みが明確になったりと、メリットはたくさんあるようです。中には、ネット婚活で結婚したカップルも何人かいらっしゃいました。
 
アンケート結果が示しているとおり、ネット婚活はかなり市民権を得てきているように感じますが、なぜここまでネット婚活が支持されるようになったのでしょうか? ネット婚活の草分け的存在でもある、ネット婚活評論家の澤口珠子さんに教えてもらいました。
 
「ネット婚活が婚活の一つして支持されるようになったのは、3つの要因があると思います。
1つ目はテクノロジーの進化。ネットといえば昔はパソコンだけだったのが、今はスマートフォンをみんな持っていて、アプリがあります。AIを使ってのマッチング機能も向上し、スマホ一つで簡単に異性と出会える時代になったことです。2つ目は、安心・安全への取り組みがしっかりとなされていること。メッセージのやりとりには本人確認の書類提出が必要だったり、24時間365日監視システムや通報システムの導入などが挙げられます。
3つ目は、認知度が増したことです。周りでネット婚活をやっている人が増え、女性雑誌などで取り上げられることも多くなったため、知っている人が増え、それにともないネット婚活を通じて成婚した人も増えました」
 
また、基本的にネット婚活は“効率がよい”のだとか。澤口さんいわく、「合コンでは初めて会った男性のプロフィールやスペックは全く分かりませんが、ネットなら会う前から知ることができます。好みの人を選んで会えるので、初対面の人でもある程度の条件はクリアしている可能性が高いです。また、最初から一対一で会えるので進展も早い。忙しい現代社会の出会いを求める人たちのニーズが、ネット婚活と合っているのだと思います」とのこと。
 
 
■ネット婚活は第三世代まで進化している
 

出展:セキララゼクシィ

 
ネット婚活は今の社会に合っているということですね。でも、いざやろうと思ってもサイトやアプリがたくさんあって、どれがいいのか分からないのですが……。
 
「今ネット婚活サービスは、第三世代まであるといわれています。第一世代は大勢の異性の中から気になる人を選んでマッチングする『検索型』と呼ばれ、第二世代は検索操作を排除したシンプルな仕組みで次々と出てくる写真を直感で判断していく『カジュアルマッチング型』と呼ばれています」
 
なるほど、それでは第三世代とはどんなものなのですか?
 
「一番新しい第三世代は、第一世代と第二世代の課題をカバーしたつくりになっています。第一世代は多くの異性の中から好みの相手を自分からいちいち探さなければいけません。また、第二世代にはいろんな目的で登録している人がいるので、マッチングしてもそこで終わったり、メッセージの途中でフェードアウトされたりと、なかなか会うまでに進展しないことが多いです。第三世代とは、これらの課題を解決する『デート直結型』です。異性はアプリから自動的にリコメンドされ、好みの異性とマッチングしたら、すぐにレストランでのファーストデート調整に繋がるので、会えないという悩みが大幅に減ります」
 
ネット婚活も進化しているんですね! ネット婚活に向いている人、向いていない人の特徴はありますか?
 
■マッチングしたらすぐに会うこともポイント
 

出展:セキララゼクシィ

 
「自分から『いいね』を送ったり、メッセージを送ったりと、アクティブに動ける人の方が向いているでしょう。ネット婚活のカギはいかにサイトやアプリを効率的に使うかです。あくまでも、実際に会うためのツール。プロフィールの作成やメールのやりとりに時間をかけるのではなく、実際に会わないと何も意味がありません。ですので、受身で面倒くさがりの人は向いてないと思います。また、ネット婚活のメリットは気軽に会えることです。重たく考えて行動する人には、向いていないかもしれません。『一度会ってみるか』みたいな軽い気持ちの方がうまくいきます」
 
自分から動くこと以外に、ネット婚活でいい人とめぐり合うコツなどはありますか?
 
「しっかりと期限を決めること。私は基本的に婚活スクールの生徒さんには、婚活は最短3カ月、長くても1年と言っています。そして、婚活サイトを3つくらい同時進行すること、マッチングしたらすぐに会うことを勧めています。ネットの中はあくまでバーチャルなので、メールでダラダラやりとりを続けるのではなく、できるだけ早く会うことが大事です」
 
プロフィールの文章や写真も大切そうですが、どのように設定すれば良いでしょうか。
 
「もちろんプロフィールは大切です。アプリによって細かい戦略は違ってきますが、基本的なところとしては、プロフィール文章が軽やかで、間口が広い印象にすることが重要です。絶対にプロフィールにネガティブなことは書かないこと。また、できるだけ『真剣に婚活をしています』などという硬いことは書かないようにするのもお勧めしています。ネット婚活は“軽く・気軽に”がカギです。
あと、プロフィール写真も大事です。特にメインの写真は、顔を出すこと、笑顔のアップ写真が基本です。楽しそうで、明るくて、気軽に会話できそうな雰囲気に見える写真を選ぶようにしましょう」
 
ネット婚活は少し怖いイメージもありますが、初対面の人には個人情報をあまり言わないこと、夜遅くに会わないこと、お酒を飲み過ぎないこと、慣れない場所で会わないことなどといった、基本的なことを注意していれば問題ないそう。
 
少し前はネットで知り合ったと聞くと心配されることもありましたが、今はこれも出会いの一つ。そして、また新しいサイトやアプリが登場して、第四世代、第五世代と進化していきそうです。基本的なことを守っていれば怖いこともないので、出会いがないと嘆いている方、「ネット婚活はちょっと……」と心配しているあなた! ぜひ、軽い気持ちでトライしてみるのもいいかもしれませんよ♪
 
 
 
【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/3/8〜2019/3/18
有効回答数:311人(女性)
 
 
 
【取材協力】
澤口珠子さん
女子力アップ・婚活コンサルタント。ネット婚活評論家。特定非営利活動法人日本教育福祉振興支援協会 少子化対策顧問。主宰する少人数制レッスンは1期生全員が1年以内に結婚が決定、約6割がレッスン終了までに彼氏ができるなど、結婚相談所よりも高い成婚率を誇る。自身がネット婚活で3カ月に104人の男性とデートした経験をもとに、「マッチングアプリを使った、効率よくいい男性と出会うためのノウハウ」を提供している。主な著書に、『はじめての「ネット婚活」幸せになるための最短ルート』(幻冬舎)、『愛もお金も全て手に入る美しく自由な女になる方法』(総合法令)などがある。
 

 
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • mixiで、恋人募集している女の大半が糞ビッチの件についてw
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ネット婚活で夫と知り合いました。たまたま読んだコラムが婚活体験レポで、記事の最後に貼ってあったリンクをうっかりクリック�ѥ�����いわゆる記事広告だったようですが、良いご縁に恵まれ結果オーライですね����ʴ򤷤�����
    • イイネ!80
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(116件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定