ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 「ゲーム障害」4団体が調査へ

WHOが疾病分類した「ゲーム障害」 国内ゲーム4団体が調査へ

168

2019年05月27日 17:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真WHOはゲーム障害を「精神、行動、神経発達の障害」ととらえている(ICD第11版より)
WHOはゲーム障害を「精神、行動、神経発達の障害」ととらえている(ICD第11版より)

 世界保健機関(WHO)が正式に国際疾病と認定した「Gaming disorder(ゲーム障害)」について、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)など4団体が、調査・研究を行うと発表しました。



【画像】4団体の声明文



 CESAと日本オンラインゲーム協会(JOGA)、モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)、日本eスポーツ連合(JeSU)による取り組み。ゲーム障害の問題への、科学的な調査研究に基づいた効果的な対策を模索するため、公正中立で専門性を持つ外部有識者による研究会に、調査研究の企画や取りまとめを委託するとのことです。



 ゲーム障害は、2018年6月にWHOが発行した「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」第11版で、初めて疾病に分類され注目を集めていました。CESAなど4団体は、調査研究の進捗について適宜公式サイト等を通じて知らせるとともに、今後もゲーム産業の健全な発展に向けて取り組んでいくと述べています。


このニュースに関するつぶやき

  • 太平洋側のペースに合わせようと頑張って死んだ目でゲーム知識暗記作業しても、突然変な罰則ができてゲーム脳ロボトミーされたら楽しみ無くなる。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • テレビ依存症はなぜ騒がれないんでしょうか...
    • イイネ!42
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(116件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定