ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 【注目の学生アーティスト】日常的だけど、パンチのある歌詞!ガールズバンド「furago」

【注目の学生アーティスト】日常的だけど、パンチのある歌詞!ガールズバンド「furago」

0

2019年05月29日 15:20  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。5月28日(火)のオンエアでは、furagoのギターボーカル・カメイナナコさんに話をきくとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。

【音楽&トークをradikoで聴く】


■パンチのある歌詞が最高

【関連記事】ギター弾き語りの優しい声「ツルダノウタ」

ツルダノウタさんが、「日常っぽいけど、そこに詩的な要素がつまってる歌詞がすごい」と紹介したfurago。furagoはどんなバンドなのか、ギターボーカルのナナコさんにお話をお訊きしました。

あっこゴリラ:furagoは、女の子3人編成なんだよね。大学の同級生とかで組んだの?
ナナコ:もともと私とドラムが、幼稚園の友達で、小・中・高・大と全部違うんですけど、ずっと繋がっていて、お互い音楽をやっていたので、それで。
あっこゴリラ:そうゆうこともあるんだね〜。仲良い?
ナナコ:仲良いですね。なんかもうずっと一緒にいます。
あっこゴリラ:バンドは運命共同体だからね。


主に、下北沢を中心に活動しているというfurago。下北沢のライブハウス「DaisyBar」でよくライブをしているそうです。ナナコさんに、furagoの今後の目標を訊いてみました。

ナナコ:私たちは、作曲と作詞を別々で作っていて、お互いが、私はメロディーが大好きでメロディーを、ドラムは歌詞が大好きで歌詞を書いているので、色んな人と音楽を共有できるアーティストになりたいなって思っています。
あっこゴリラ:確かに、いろんなアーティストとコラボもしやすいだろうしね。
ナナコ:楽しさを前面に出してやってます。
あっこゴリラ:メンバーがお互い同士ファンみたいな感じで、めちゃいいね。



■女性ボーカルの力強い歌声と魅力的な感性

そんな、ナナコさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、スリーピースバンド「tune」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
ナナコ:ちょうど1年前に下北沢のDaisyBarで出会いました。
あっこゴリラ:どの辺が好きなの?
ナナコ:ボーカルが女の子なんですけど、力強い歌声がすごくかっこ良くて、あと感性がすごく魅力的で好きです。


次回は、tuneさんのお話を聞くとともに、おすすめアーティストを紹介していただきます。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定