ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > Halo at 四畳半、新ミニアルバムよりリード曲「リビングデッド・スイマー」MV公開

Halo at 四畳半、新ミニアルバムよりリード曲「リビングデッド・スイマー」MV公開

0

2019年05月30日 15:41  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 Halo at 四畳半が、6月5日にリリースする新ミニアルバム『from NOVEL LAND』より、リード曲「リビングデッド・スイマー」のMVを公開した。


(関連:Halo at 四畳半 “リビングデッド・スイマー”(Official Music Video)


 「リビングデッド・スイマー」は、出羽良彰をサウンドプロデューサーに迎えた新曲。MVは、これまでも数度タッグを組んできた映像作家の脇坂侑希が監督を務め、鮮やかにライティングされた中でバンドが演奏するシーンが印象的な映像となっている。また、演奏シーンと交錯する形で、夜の街を彷徨う女性をモデルの由布菜月が演じた。


 Halo at 四畳半は、7月19日に初のZepp DiverCity TOKYOにてワンマンライブ『NOVEL LAND LANDING』を開催する予定だ。なお、『from NOVEL LAND』購入者特典の絵柄もオフィシャルサイトにて公開されている。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定