ホーム > mixiニュース > 海外 > 米国務長官、ファーウェイ製品購入巡りドイツに警告

米国務長官、ファーウェイ製品購入巡りドイツに警告

5

2019年05月31日 19:21  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ベルリン 31日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は31日、ドイツに対し、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が製造する第5世代(5G)移動通信網を使用した場合、米国は国民や国家安全保障に関する情報を提供しない恐れがあると警告した。


ポンペオ長官はマース外相との会談後、どの製品を利用するかは各国の判断に委ねられるが、判断には結果が伴うと指摘。「信用できない通信網に国民や国家安全保障に関するデータを流すことはできないとの観点から、対応の変更を余儀なくされる恐れがある」と語った。


ファーウェイについては「5Gネットワークの中でリスクを軽減することは不可能だという懸念がある」とした。


*内容を追加します。

このニュースに関するつぶやき

  • スパイ企業を扱う国は信用できないだろう。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定