ホーム > mixiニュース > トレンド > スウォッチ×ア ベイシング エイプ、ベルンや東京など主要都市をイメージした47mm径の大振りウォッチを発売

スウォッチ×ア ベイシング エイプ、ベルンや東京など主要都市をイメージした47mm径の大振りウォッチを発売

0

2019年05月31日 23:31  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「TOKYO」 Image by: FASHIONSNAP.COM
「TOKYO」 Image by: FASHIONSNAP.COM
 スイスの時計メーカー「スウォッチ(SWATCH)」が、ストリートウェアブランド「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)」とコラボレーションした限定モデルを、6月1日に発売する。「TOKYO」「BERN」「NEW YORK」「LONDON」「PARIS」の5つの都市と「GLOBAL」を表現した全6モデルをラインナップし、価格は税込各1万8,360円。スウォッチブティック銀座、スウォッチストア渋谷と大阪、公式オンラインストアで全種類を販売し、スウォッチストア福岡と神戸では一部のモデルを取り扱う。


 コラボモデルのベースには、42mm径の大きな時計盤と太めのベルトが特徴の「ビッグボールド」を採用。それぞれにア ベイシング エイプ®のアイコニックなカモフラージュ柄を落とし込み、時針とストラップにはロゴを施した。
 「GLOBAL」は文字盤にカモフラージュ柄の世界地図をあしらったデザインが特徴。「TOKYO」には文字盤とベルト全体にカモフラージュ柄を施し、時計盤は日本地図にフォーカスした世界地図をデザインしたほか、ベルトに「東京」の文字をプリントした。スウォッチ創業の地であるスイスの都市「BERN」のモデルは、アルプスをイメージしたクールなブルーをアクセントに使用。「NEW YORK」はヒップホップカルチャーに着想したホワイト、パープル、シルバーのカラートーンを取り入れ、文字盤のゴールドが目を引く一本に仕上げた。このほか「LONDON」はレッドとブラック、「PARIS」ではトリコロールのカラーパレットを採用。ア ベイシング エイプ®の設立年である1993年にちなみ、「TOKYO」「NEW YORK」「LONDON」「PARIS」は世界で1,993本、「GLOBAL」は1万9,930本を用意し、「BERN」はスウォッチの設立年の1,983年にちなみ983本を展開する。
 同モデルの発売に先駆け、都内で25以上の国と地域から招待したメディア関係者向けに発表会を開催。六本木ヒルズアリーナ、綱町三井倶楽部、南青山の「エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)」内の「ピザ スライス(PIZZA SLICE)」、ロアラブッシュを巡るツアー形式で、各所でコラボモデルのそれぞれの都市をイメージしたキャンペーンムービーが公開されたほか、スプレーアートやダンスなどで各都市が表現された。
【ユニークなヴィジュアルに注目】「テンデンス」のアンバサダーに不良漫画のキャラクターを起用、「クローズ」の九能龍信や「今日から俺は!!」の中野誠ら
■スウォッチ:公式オンラインストア

    あなたにおすすめ

    ニュース設定