ホーム > mixiニュース > 海外 > 米、農家支援へ高エタノールガソリン通年販売 石油業界は反発

米、農家支援へ高エタノールガソリン通年販売 石油業界は反発

2

2019年06月01日 00:37  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ワシントン 31日 ロイター] - 米トランプ政権は31日、高エタノール混合ガソリン(E15)の夏季販売を解禁すると発表した。2020年大統領選での再選に向け、米中貿易摩擦の打撃を受けている農家支援の公約実現を目指す。


今回の措置によって、トウモロコシを原料とするエタノールを最大15%を混合するE15の通年販売が認められることになる。オマバ前政権はスモッグ公害削減に向け、E15の夏季販売を禁じていた。


E15通年販売の解禁は、トウモロコシ農家を支援すると同時に、バイオ燃料の拡大につながる可能性があることから、石油業界はトランプ政権を提訴する構えを鮮明にしている。




(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

このニュースに関するつぶやき

  • アルコール燃料って一部のホンダ車に使うと炎上事故になるからなぁ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • アルコール燃料って一部のホンダ車に使うと炎上事故になるからなぁ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定