ホーム > mixiニュース > 海外 > トランプ氏の対メキシコ関税、全米商工会議所が異議申し立て検討

トランプ氏の対メキシコ関税、全米商工会議所が異議申し立て検討

0

2019年06月01日 05:41  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[31日 ロイター] - 全米商工会議所は31日、トランプ大統領が表明した対メキシコ関税に対し、法的措置を含む異議申し立てについて検討中と明らかにした。


ニール・ブラッドリー最高政策責任者(CPO)は記者団に「利用可能なあらゆる選択肢を模索するしかない」と語った。


今回の関税方針を巡り、他の業界団体も対中貿易摩擦の影響をすでに受けた国内企業や農家、消費者が損害を被るとして反発している。





(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定