ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ジェシカ・シンプソンにママ達から羨望の声 大量の母乳ストックが凄い

ジェシカ・シンプソンにママ達から羨望の声 大量の母乳ストックが凄い

0

2019年06月03日 11:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ジェシカは母乳育児のプロフェッショナル?(画像は『Jessica Simpson 2019年1月18日付Instagram「Staying out past 7pm」』のスクリーンショット)
ジェシカは母乳育児のプロフェッショナル?(画像は『Jessica Simpson 2019年1月18日付Instagram「Staying out past 7pm」』のスクリーンショット)
初めての育児は慣れないことの連続で、あらゆることにストレスを感じてしまうママは多い。米国でも母乳の出が悪かったり、赤ちゃんの体重が思うように増えないと悩むママは少なくないが、今年3月に第3子「バーディー・メイ・ジョンソン」ちゃんを出産したジェシカ・シンプソンは、そんな悩みとはまったく無縁のようだ。

妊娠中の体重増加は45kg超とも噂されたうえに、足の腫れや胃酸の逆流、座骨神経痛、そして最後は気管支炎とまさにトラブルの連続だったジェシカ・シンプソン(38)。3度目となる帝王切開で今年3月に4904gのビックベイビー、バーディーちゃんを無事に出産した。

長女マックスウェルちゃん(7)とエースくん(5)の子育てに加え、実業家として自身のファッションブランド「ジェシカ・シンプソン」を経営するジェシカは産後2週間がすぎた頃、

「帝王切開からの回復の大変さは、ホント半端ない!」

「出産の喜びがあまりにも大きすぎて、私達は母親が大手術を受けるっていう現実を見過ごしてしまいがちだと思う。退院して自宅に戻ってからも、術後の経過と向き合わなくちゃならないし、“3児の母”と“妻”、そのバランスも考えなくちゃいけない。」

と本音を明かしていた。

しかしそんなジェシカも今では3児の子育てを満喫しているようで、最近はスクスクと成長を遂げるキュートなバーディーちゃんの写真を度々Instagramに公開している。元々大きな赤ちゃんだったバーディーちゃんだが、その成長を支えるのは母ジェシカが日々搾乳しストックを続ける大量の母乳である。

現地時間5月30日には、

「『ジェシカ・シンプソン』のコレクションに母乳も加えたほうがいいかもって思い始めてるわ」

とジョークを放ち、大量の母乳フリーザーパックの写真を公開したジェシカ。“4/29/19”、“5/2/19”など1つ1つに日付が記されたフリーザーパックがストックされた冷凍庫は圧巻で、

「まいりました!」
「ジェシカこそ、真の“ミルク製造機”」
「ただただ羨ましい…」

と多数の称賛コメントが寄せられている。またセレブでありながら、母乳育児について開けっぴろげに語るジェシカについて、

「なんて素晴らしいの! こんなポジティブな写真なら、どんどん公開してほしい」

といった声もあがっている。

妊娠中は自身が破壊してしまったトイレの便器蓋を持ち苦笑いする自虐写真を公開していたジェシカだが、このたびの大量の母乳ストック写真にもファンは度肝を抜かれたようだ。

画像は『Jessica Simpson 2019年1月18日付Instagram「Staying out past 7pm」、2019年5月30日付Instagram「I’m starting to think we should add breast milk to the Jessica Simpson Collection」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定