ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ふなっしー“東京五輪 聖火リレー”ランナー案 水卜麻美アナの発想にファン沸く

ふなっしー“東京五輪 聖火リレー”ランナー案 水卜麻美アナの発想にファン沸く

2

2019年06月03日 13:02  Techinsight Japan

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ふなっしーに「聖火ランナーやってほしい」の声
ふなっしーに「聖火ランナーやってほしい」の声
東京2020オリンピック聖火リレーのルート概要及び聖火ランナーの募集概要が6月1日に発表された。それを受けて日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』と『スッキリ』によるクロストークで3日、聖火ランナーについて振られた水卜麻美アナウンサーが「ふなっしー」に言及して注目を集めている。

【この記事の他の写真を見る】

『東京マラソン2012』を完走した経験のある水卜麻美アナ。千葉県市川市出身の彼女は、東京2020オリンピック聖火リレーのランナーについて「千葉県ならばお隣の船橋市にふなっしーがいる。世界に誇れるふなっしーに走ってもらいたい」との趣旨を話した。

その発言に視聴者から「今ZIPで水卜アナが世界に誇れるふなっしーさんに船橋を走ってほしいと言ってくれました」、「ZIPで水卜アナもふなっしー世界に誇れるからいいんじゃないかって!! 絶対ふなっしー聖火ランナーやってほしい!!」などのツイートが見受けられる。

日本ばかりか海外でも人気のあるふなっしーが聖火ランナーになれば、盛り上がることだろう。ただふなっしーはイベントの移動にリヤカーや台車を使用するだけに、長い距離を走るのは体力的な不安が残る。


ちなみに5月29日放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』で「埼玉よりイケてる千葉の女」をテーマにした際、千葉県船橋市在住のマスコットキャラクターとして出演しながら実は「神ナシ県ナシ須賀市」出身だと明かしてざわつかせており、そのあたりも気になるところだ。

画像2、3枚目は『ふなっしー 2019年5月3日付Twitter「蘇我までお願いしますなっしー♪」』『日本テレビ スッキリ 2019年5月2日付Twitter「今夜のzeroに、水卜アナが生出演!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定