ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > Apple 新型Mac Proを秋に発売

最大1.5TBのメモリを搭載可能な新Mac Proは2019年秋に発売

42

2019年06月04日 06:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真PowerMac G5をほうふつとさせるデザインの新型Mac Proと6Kの純正モニター「Pro Display XDR」
PowerMac G5をほうふつとさせるデザインの新型Mac Proと6Kの純正モニター「Pro Display XDR」

 Appleは6月3日(現地時間)に開催された年次開発者会議「WWDC 2019」にて、次期Mac Proの概要を明らかにし、2019年秋に発売すると発表した。最小構成の価格は5999ドルからだ



【その他の画像】



●「Modularity and Flexibility」を掲げて生まれ変わった新型Mac Pro



 従来のPowerMac G5をほうふつとさせる新デザインを採用した新型Mac Proは、「Modularity and Flexibility」を掲げ、パーツのモジュール化と高い柔軟性でプロのクリエイターの期待に応える。



 CPUは最小8コア、最大28コアのIntel Xeonプロセッサを搭載でき、メモリスロットを12本(6チャンネル)備え、2933MHzで動作するECCメモリを最大1.5TBまで実装可能だ。PCI Expressスロットは8本あり、グラフィックスカードにはAMDのRadeon Pro Vega IIやRadeon Pro 580Xなどを用意し、MPX Moduleを採用してファンレスデザインを実現する。GPUを2基装備したRadeon Pro Vega II Duoも選べ、それを2枚備えたInfinity Fabric LinkでのマルチGPU環境では、最大で56テラflopsの演算性能を誇る。



 さらに専用のアクセラレータカード「Afterburner」を搭載することで、毎秒60億ピクセルのレンダリングを可能にしているという。また、8K動画を3ストリーム、4K動画なら12ストリームの同時再生が行え、4Kや8KのProResおよびProRes RAW編集やレンダリングもスムーズにこなせるとしている。



●2基の10Gbイーサネット端子を装備



 拡張端子は2基のThunderbolt 3、2基のUSB(Type-A)、3.5mmのオーディオに加え、2基の10Gbイーサネット端子を用意する。電源は1400Wで、底面にキャスターを取り付けることも可能だ。


このニュースに関するつぶやき

  • ボクもPower Mac使ってたなぁ〜 自分にはMac miniで十分と気付くのに、10年掛かったけど(苦笑)
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 余計なソフトが入っていないDELLでいいですɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定