ホーム > mixiニュース > 海外 > コロンビアでトマト投げ祭り、真っ赤になれば皆友達

コロンビアでトマト投げ祭り、真っ赤になれば皆友達

1

2019年06月04日 11:28  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[3日 ロイター] - 南米コロンビアの街スタマルチャンで2日、恒例のトマト投げ祭り「トマティーナ」が開催された。参加者らは畑の真ん中に積み上げられた巨大なトマトの山に飛びつき、白いTシャツは宙を飛び交うトマトで真っ赤になった。


首都ボゴタから北へ2時間のこの地域はトマトで有名。トマティーナは、農業地域の収穫の終わりを記念する恒例行事だ。


ブラジルからの観光客は「まるでトマト戦争。汚れている人は皆、友達だ。汚れていない人を見かけたら、トマトで汚す。とても楽しい」と話した。「必勝」と書いた鉢巻きを締めた日本人観光客は「皆が友達になり、トマトを投げ合う。素晴らしい文化だ。日本にはこういうイベントはなく、とても気に入った」と述べた。


イベント主催者のヘイナー・スアレス氏によると、祭りで使われたトマトは収穫されなかった、人間が食べるのには適さないものだという。

このニュースに関するつぶやき

  • 勿体ないが、伝統行事。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定