ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > DYGL・下中が選ぶフォーク・ミュージック3選!「非の打ち所がない」のは?

DYGL・下中が選ぶフォーク・ミュージック3選!「非の打ち所がない」のは?

0

2019年06月05日 19:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週火曜日はDYGLが登場。6月4日(火)のオンエアでは、下中洋介(Gt.)が「フォーク」をテーマに選曲しました。


■ロンドンに戻ったDYGLの近況

前回まで、日本のJ-WAVEのスタジオで収録していたDYGL。再びロンドンに戻り、下中が近況を語りました。

下中:最近のイギリスは天気も非常にいいです。近所では工事が始まって、朝の8時ぐらいからコンクリートを削っていてうるさくて……。今朝は8時に始まって8時台に終わって、ただ起こされただけでしんどかったです。あと隣の人がエチオピアのゴスペルを爆音で聴いたりしていて、イギリスって騒がしいなと思いながら生活しております。日も伸びて夜の9時くらいに日が落ちるのですが、体内時計がバキバキです(笑)。細かい周りの刺激から影響を受けながら頑張っています。


■下中オススメのフォーク・ミュージック

今回のテーマは「フォーク」。下中は3曲セレクトし解説しました。

・Josephine Foster『Waterfall』

下中:アルバム自体が好きです。あまり人に教えたくないけど、いちばん人に聴かれるラジオで流す感じの曲です。Josephine Fosterというアメリカのフォークシンガーです。旦那さんがギターを弾いていて、スペインの方だと思うんですけど、ライブの映像がYouTubeにあがっています。編成が、リードギター、ジャズマスターと、Josephine Fosterがクラシックギターとか弾いていて、Pixiesというバンドでベースを弾いているPaz(Lenchantin)さんがベースを弾いたりバイオリン弾いたりして、ドラムが名前がわからないんですけどバスドラとマレットみたいな先がふわふわしているスティックでスネアとバスドラを叩く面白い編成で演っています。The Velvet Undergroundの編成に近いです。そのライブがすごくよくて。ギターの旦那さんが本当によくて、最近そればっかり観てます。

・Nick Drake『Saturday Sun』

下中:説明が難しいな、Nick Drakeって。『Pink Moon』が入っているアルバムがすごく好きなんですけど、今回はなんとなくこっちをかけようかなという軽いノリでかけました。力の抜け具合がいいですよね。Nick Drakeって名前もカッコいいよね。下中洋介もなかなかいいけど(笑)、Nick Drakeのほうがやっぱカッコいい感じがするな。ずるいな(笑)。

最後に、「この人をかけるのは2回目。まだまだかけ足りない世界最強感がありますね」と選んだのは、Neil Youngの名曲。

・Neil Young『Harvest Moon』

下中:この曲は嘉本(康平)ちゃんの部屋で音楽を聴いているときに、嘉本ちゃんがふわっとかけて「めちゃめちゃいいじゃん」と聴いてたんですけど、間に入ってくるスライドギターのフレーズとか無駄がないですよね。フォークはミニマルかつ巧さが問われるジャンルだと思うんですけど、Neil Youngは非の打ち所がないというか、やっぱり勉強になります。

下中は自身の選曲について「こういう音楽が好きなので、今後もオーガニックな音楽を流していく感じになりそうです」と話していました。今後も下中のオススメの曲に注目してみてください!

DYGLは7月3日(水)にセカンド・アルバム『Songs of Innocence & Experience』を発売後、7月から全国ツアー「DYGL JAPAN TOUR」がスタートします。東京は10月19日(土)EX THEATER ROPPONGIです。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定