ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ポルカ・雫、猫は尊くて大切な宝「飼うときは身寄りのない子を保護してあげて」

ポルカ・雫、猫は尊くて大切な宝「飼うときは身寄りのない子を保護してあげて」

0

2019年06月06日 10:40  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。6月4日のオンエアでは、ひとり暮らしの寂しさを紛らわせる方法や、演奏を失敗したときの対処法を話しました。


■猫を飼うのが一番!

まずは、雫のインスタグラムに関する質問から。

「雫さんのインスタグラムを拝見しています。“ストーリーの存在を忘れている”という内容をストーリーにあげているところを何回か見ました。雫さんはどういうときに投稿しようと思いますか?」

:ストーリーの存在を忘れてしまうんですよ。ファンの皆さんが「あなたはストーリーを忘れていませんか?」というのを定期的にリマインドしてくれるんです(笑)。ツイッターにも書いてくれるから、定期的に思い出しますね。忙しいのでタイミングによっては撮れないことはあるけど、家で余裕がある感じになったときに思い出させてもらったら撮りますね。みんなが思い出させてくれるから介護みたいだね(笑)。

彼女がいない男子大学生からは「ひとり暮らしの寂しさを紛らわす方法はないでしょうか?」という相談が届きました。雫は「猫を飼うのがおすすめ!」と即答。

:猫は手間もそこまでかからないし、私も大学生の頃から(猫の)ビビを飼ってます。大学生の頃はお金がなくてバイトで留学費用を貯めたりして、お金に関しては一生懸命な感じだったけど、ビビを飼うのにお金の苦労をしたことはないので、全然大丈夫だと思います。猫を飼うと「寂しい」という概念がマジでなくなるね。すごく尊くて、自分の命より大切な宝です。ぜひ保護猫を飼ってあげてほしいです。ビビも引き取った子です。身寄りのない子を保護してあげてほしいです。猫を飼って絶対に損はしません。マジで本当にお勧めです!


■失敗したときは顔でごまかす

また、文化祭で曲を披露する予定のリスナーから、「緊張しないコツや、アコースティックギターを間違えたときにバレないようにするコツを教えて欲しい」との質問も。ちなみに雫は全く緊張しないのだとか。

:逆に(ドラムの)ミツヤスのメンタルは、和紙ぐらいの強度ですね(笑)。間違いをごまかす方法は、ズバリ“顔”です。堂々とした表情をしていれば、大体の失敗は顔でごまかすことができますね。我々プロのアーティストは失敗をしないわけじゃなくて、顔でごまかすのがうまいだけです(笑)。もちろん、人によるけどね。フェスとかライブとかを観に行ったときに、我々はプロだから「今、間違った」っていうことは分かるけど、みんな顔がすごい(笑)。自分が音楽をやってなくてお客さんとして見ていたら、絶対に分からないと思います。そういうのも演奏のテクニックのひとつです。ちなみに私は「間違った!」「ゴメン!」というのを歌の途中で言っちゃいます(笑)。あとはAメロで歌い出さずに「今、ハルシ間違ったよね?」って指摘するときもあります。間違いをごまかすことは一生うまくならないね。私は気付いてなかった人にも気付かせてしまうから「世の中は不公平だな」って思いました(笑)。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark

    あなたにおすすめ

    ニュース設定