ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 太りやすくなる!? 骨盤のゆがみが引き起こす体の影響

太りやすくなる!? 骨盤のゆがみが引き起こす体の影響

1

2019年06月09日 17:51  All About

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真骨盤のゆがみが女性の体に与える影響はかなり深刻なようです。この機会に自分の骨盤をチェックしましょう!
骨盤のゆがみが女性の体に与える影響はかなり深刻なようです。この機会に自分の骨盤をチェックしましょう!

あなたの“美”を奪う骨盤のゆがみ!

女性なら誰もが美しく女性らしいメリハリボディを手に入れたいと願ってやまないはず。そんな私たちが最近よく耳にするキーワードは、「骨盤のゆがみ」ではないでしょうか。

骨盤がゆがむと女性の体にどのような影響が生じるのかお伝えしていきます。

骨盤のゆがみが太りやすい体の原因にも!

骨盤は体の中心にあり、ボディ全体を支える土台のような役割をして、脊柱(背骨と首)、股関節(下半身)、肩甲骨(肩)とつながっています。

つながっているということは、骨盤の状態がそのまま、背骨と首、下半身、肩にも影響を及ぼすということです。つまり、骨盤がよい状態ならその他のボディパーツの状態も問題なく、逆の場合は以下のような悪影響を与える可能性があります。

●新陳代謝の低下、冷え
骨盤がゆがんでいると、体幹部の筋力が低下していきます。体幹部の腹筋や背筋などの筋肉が弱くなると新陳代謝が低下します。逆に体幹部の筋力が維持されていると代謝が上がり、冷えなどの症状も改善します。

●疲れ、下半身のむくみ
骨盤を支える体幹部の筋力が弱くなると、全体的に疲れやすくなります。全身を支える筋力が乏しいので、下半身に負担がかかりむくみやすくなります。

●姿勢の悪化、老け姿勢、ボディラインのたるみ
骨盤を支える筋力が弱くなると、姿勢が悪くなります。猫背やO脚ばかりでなく、背中が丸くなり実年齢より老けた印象を与えがちに。また、痩せていてもボディ全体がたるみ、メリハリのないスタイルになってしまいます。

●肩こり、腰痛
骨盤がゆがんでいたり姿勢が悪いと、体が硬かったり、筋力が低下し血流が悪くなることが一因で、肩こりや腰痛が慢性化しやすくなります。

●生理不順、生理痛
骨盤は一日の中でも開閉し、月経の周期によっても開閉を繰り返しています。この骨盤の開閉が妨げられると、生理不順や生理痛につながります。

●便秘
大腸のぜん動運動が鈍ると、便の押し出しが滞り便秘になるのですが、これは、偏った食事や運動不足による筋力低下が原因です。

骨盤の状態が改善すると、自立神経やホルモンといった目に見えない部分のバランスも整ってきます。血液やリンパの流れも改善し、体全体の循環がみるみるよくなるのです。そんな体が手に入れば、後は自然にどんどんキレイに変身します。あなたもぜひ骨盤ダイエットにチャレンジしてください!

あなたの“骨盤のゆがみ原因”チェックシート

日常に潜む姿勢やクセがゆがみの原因。いくつ当てはまるか、今すぐチェックしてみましょう。

□座るときはついつい脚を組んでしまう

□よく横座り(女性座り)をする

□横向きで寝る or うつ伏せで寝る

□パソコンを右か左に向いて操作することが多い

□就寝時間が不規則 or 睡眠が浅い

□電話を手で持たず、肩と耳に挟んで会話することが多い

□バッグを同じ手で持つ、同じ肩にかける

□デザインが好みだと、痛い靴でも我慢して履いてしまう

□気が付くと片脚重心(休めの体勢)で立っている

●1つのあなた
1つしか当てはまらないあなたは、骨盤がゆがみにくい生活を心がけていて、ボディバランスはよいようです。きっと日々自分の体と向き合っているのでしょう。いつまでも自分のケアを忘れないようにしましょう!

●2〜4つのあなた
あなたは、今のところ骨盤はそれほどゆがんでいないようです。ただ、今の生活のままでは骨盤がゆがむのは時間の問題! 最近疲れやすくはないですか? それは姿勢の悪さや生活習慣が原因で、使っていない筋肉があるからです。今すぐ骨盤ケアをはじめれば重度のゆがみにはなりません。

●4つ以上のあなた
あなたは既に骨盤がゆがんでいる可能性があります。まずは日常生活に潜んでいるクセを治すことから早速はじめましょう。また、このまま放っておくと、骨盤のゆがみだけでなく、首や肩に痛みが生じることも。コリをほぐしたり、ストレッチなどのボディコンディショニングも早急にはじめた方がよいでしょう。
(文:柳沢 とも子(骨盤ダイエットガイド))

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定