ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 20-30代女性ストレス 多い原因

20〜30代のストレス! もっとも多い原因は?

97

2019年06月10日 11:22  セキララ★ゼクシィ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

セキララ★ゼクシィ

写真写真

ストレス社会とも言われる現代。ノンストレスで毎日ハッピーに過ごせたらいいけれど、なかなかそうはいかないもの。仕事や人間関係、将来への不安など、20〜30代の女性にどんなことでストレスを感じているのか聞いてみました。
 
まず、「日々の生活の中でストレスを感じることはありますか?」と質問すると、もっとも多かったのが「やや感じている」で53%。「強く感じている」の18%と合わせると、実に7割もの人が日々ストレスにさらされていることがわかりました。その原因って?
 
■ストレスの原因1位は「仕事環境や内容」
 
1位:仕事環境や内容(17%)
2位:職場の人間関係(15%)
3位:将来への不安(14%)
 
上位はいずれも仕事に関するもの。「家族・親族関係」や「経済的不安」を挙げた人も各1割いたものの、「恋愛」や「友人関係」、「介護」や「育児」といった回答は少数でした。では、具体的にどんな点にストレスを感じているの?
 
■問題は一つではない? 複合的要因を抱える人多数
 

出展:セキララゼクシィ

 
●「職場で自分にしかできない仕事が多々ある。困っても相談相手がおらず、全部自分で乗りきらないといけない。それなのにフォローが必要な後輩が3人もいる。仕事を辞めたいけど今後が不安」(29歳)
●「祖母の認知症と母のヒステリーの間を取り持つのが苦痛。自営業なので収入が安定しないのに、家庭が忙しいので思うように仕事に集中できず、老後のお金を貯められるかも心配」(35歳)
●「仕事の割に給料が安くキツキツの生活。また、共働きで帰りも遅く、帰宅後の家事で毎晩就寝は1時ごろになってしまう」(37歳)
●「両親が高齢になり体調が心配。自分のキャリアと妊活、子育てなど何を優先するか将来への不安がある」(29歳)
●「結婚することを家族が祝福してくれずつらい。また、結婚が決まってから経済的な部分や出産に対しての不安が強くなった」(35歳)
 
ほとんどの人が複数の問題点を列挙。結婚や妊娠による家族関係やキャリアの問題など、女性ならではの回答も目立ちました。
 
■ストレス解消、「できている」は49%
 

出展:セキララゼクシィ

 
一つの問題から別の問題が浮上するなど、複合的要因にストレスを感じている皆さん。ストレスの解消はできているの……? こちらも聞いてみると、半数をわずかに下回るものの、「できている」が49%という結果に。解消法も教えてもらいました。
 
●「おいしいご飯を食べたり運動する。不安に思っていることを彼に話す」(27歳)
●「好きなバンドのライブに行く。物づくりに没頭する」(29歳)
●「友達や姉にすぐに言う。夫と一緒にお風呂に入る。一緒にくだらない話をしているだけで解消になります。あとはとにかく寝る。疲れているとどんどんマイナス思考になるので、何も考えずに寝てしまいます」(26歳)
●「仲の良い友人とおいしいご飯を食べる。アロマでリラックスする。景色の良い所に行って気持ちをリセットする。ジョギングする」(35歳)
●「ご褒美でアロママッサージに行く」(26歳)
 
ストレスの根本的原因の解決はすぐにできなくても、皆さん自分にとって楽しいことを見つけてうまくストレスを解消しているんですね。どうしてもストレスをためこんでしまうという方、ぜひ参考にしてみては?
 
【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/3/18〜2019/4/5
有効回答数:197人(女性)
 
 

 
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 見栄の張りすぎ、人の目気にしすぎ、自意識過剰が主な原因じゃないかな
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • なんでこの記事に女が職場に増えるとトラブルが増えるってな女性蔑視コメントがつくのやら。敢えていうなら?男らが無意識に若い女を職場で依怙贔屓してチヤホヤしたり能力じゃなくて容姿で扱いに差をつけるこことで、女同士が険悪になるからだろ。
    • イイネ!36
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(44件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定