ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「あやが生まれ育った所にずっと行ってみたかった」 佐々木希&大政絢が“北海道旅”、地元民からは「会いたかった」の声

「あやが生まれ育った所にずっと行ってみたかった」 佐々木希&大政絢が“北海道旅”、地元民からは「会いたかった」の声

1

2019年06月10日 13:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真北海道旅行を楽しむ2人(画像は佐々木希Instagramから)
北海道旅行を楽しむ2人(画像は佐々木希Instagramから)

 女優の佐々木希さんが6月9日、女優でモデルの大政絢さんとの北海道旅行をInstagramで報告。北海道は大政さんの故郷で、佐々木さんは「あやが生まれ育った所にずっと行ってみたかったので嬉しい」と喜びをつづっています。相変わらず仲良しの2人。



【画像】小樽での2ショット(他1枚)



 大政さんの家族に北海道を案内してもらい、「本当に愛が深い!」「ありがたいです」と感激した様子の佐々木さん。大政さんと一緒に丸いサングラスをかけて観光に繰り出したようで、小樽市にある「小樽オルゴール堂」でかわいらしいガラス製の食器やオルゴールを購入したことや大政さんがこよなく愛するみそラーメンを食べるなど北海道グルメを楽しんだことも明かしています。



 旅を満喫している2人の様子に、ファンからは「なんて美しい」と旅行中でも際立っている美しさに感動する声とともに、地元民とみられる人からは「もっと楽しんでいってください〜」と歓迎する声や「小樽住みだから会いたかった」と、遭遇できなかったことを悔やむ声も寄せられています。



 ファッション誌『non-no』のモデルとして活躍して以来、プライベートでも親交を深めている2人。5月には2人で佐々木さんの故郷である秋田県を訪れており、大政さんが佐々木さんの家族に歓迎されたことや、佐々木さんの行きつけの店で食事を楽しんだことなどを明かしていました。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定