ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > Suchmosは、フェスの「セットリスト」をどう決めている?

Suchmosは、フェスの「セットリスト」をどう決めている?

0

2019年06月10日 21:10  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(水曜担当ナビゲーター:Suchmos)。6月5日(水)のオンエアでは、TAIHEI(Key)とTAIKING(Gt)の「TAITAIコンビ」が登場。セットリストの決め方とTAIKINGの結婚式エピソードを明かしました


■セットリストの決め方

9月におこなう横浜スタジアムでのライブへの思いをメンバーが語る「SPARK DREAMER」のコーナー。この日は「セットリスト」について話しました。Suchmosは、ライブのセットリストをどう決めているのでしょうか。

TAIHEI:それぞれがやりたい2曲を出していって、その曲を1本のライブになるように「並び替えてみようか」「ここに何かを差したらいいね」とか、そういう決め方に最近変わったよね。

フェスの場合は決め方が違うとのこと。

TAIKING:フェスのセットリストを考えるの、俺はけっこう好きなんですよ。
TAIHEI:フェスって色があるじゃないですか。
TAIKING:そうなんです!
TAIHEI:各イベントというか、フェスごとに出てるアーティスト、たとえば「フジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)」と「サマソニ(SUMMER SONIC)」はぜんぜん違うわけですよ。「ライジング(RISING SUN ROCK FESTIVAL)」と「サンセット(Sunset Live)」でも違うわけです。
TAIKING:季節もあるし時期もあるしカラーもある。だからこそおもしろい!
TAIHEI:俺らはだいたい、そのカラーに乗ることはないね。
TAIKING:ないんだよね。そこがミソだったりするじゃん。俺らの場合はね。
TAIHEI:「1曲目にブチ込み逆攻め」みたいなね。わかりやすく言うと、Suchmosの曲で言うと『808』とか、そういう曲を好きな人が多そうなフェスの1曲目に『BODY』をやったりするじゃん。
TAIKING:はいはい。そうだね。『VOL-TAGE』とかね。ハズしにかかるみたいな。
TAIHEI:ハズすんじゃないけどね。『VOLT-AGE』みたいに、音量とわかりやすい破壊力で一発目から俺らに引き込む作戦と、『BODY』みたいに「ロックバンドでこういうのから入る奴いねえ」っていう、俺らの悪ガキ心(笑)。
TAIKING:「SEもなしでいいんだ!」みたいなね。
TAIHEI:フェスってそういうのもあっておもしろいよね。
TAIKING:そうだね。それもおもしろいしさ、いろんな音楽に触れる機会でもあるから、最近はフェスにいっぱい出てみたいなって思う。
TAIHEI:わかる! 出たいよね!

セットリストの話から、フェスに対する思いまで熱く語るふたりでした。


■TAIKINGの結婚式は…

6月6日はTAIKINGの結婚記念日。メンバーが出席したTAIKINGの結婚式エピソードを明かしました。

TAIHEI:泰貴(TAIKING)からSuchmosメンバーに対する無茶ぶりが激しかったらね、あの式は。「全員で並んでケーキカットしてください」とか言われてさ。
TAIKING:「ケーキ入刀」をやったんですけど、すっげえ長いロールケーキを用意してもらって、それを「スペシャルゲストのみなさんで切りましょう」みたいに言ってもらって、メンバー全員6人呼んで、うちの嫁も含めて7人、みんなでケーキ入刀するっていう。
TAIHEI:俺ら、なんにも聞いてねえの。
TAIKING:言わないほうがおもしろいよ。
TAIHEI:めちゃめちゃおもしろかった。

楽しい、いい式だったようです。最後にTAIHEIから「これからも素敵な家庭を子どもさんと一緒に築いていってください。また遊びに行きます」と話しました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時—25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定