ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > Switch版「どうぶつの森」延期

Switch版「どうぶつの森」、発売を20年に延期 “無人島暮らし”コンセプト公開

83

2019年06月12日 02:21  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 任天堂は6月12日、コンピュータゲームの国際見本市「E3 2019」に合わせて配信した動画番組「ニンテンドーダイレクト」で、19年に発売するとしていたNintendo Switch向け「どうぶつの森」の発売を20年3月20日に延期すると発表した。



【その他の画像】



 任天堂の小泉歓晃執行役員は「より良い形で皆様にお届けするために、もう少し時間を頂くことになる」と理解を求めた。



 動画中では、Switch向けどうぶつの森の正式タイトルが「あつまれ どうぶつの森」であることが明らかにされた。無人島への移住生活がコンセプトとなる。


このニュースに関するつぶやき

  • 無人島に移住って、集まったら無人島ではない…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • それよりもスマホ版の課金煽りをどうにかしてほしいですね (;・ω・)
    • イイネ!21
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(33件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定