ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > Switch版『どうぶつの森』ついに発売日&詳細発表! 『あつまれ どうぶつの森』は無人島が舞台&スマホが重要に?

Switch版『どうぶつの森』ついに発売日&詳細発表! 『あつまれ どうぶつの森』は無人島が舞台&スマホが重要に?

1

2019年06月12日 11:21  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 任天堂は6月12日、アメリカで開催されたゲームイベント『E3』にて、Nintendo Switch向け『あつまれ どうぶつの森』の最新情報を発表した。


(参考:【写真】そのほか『あつまれ どうぶつの森』画像はこちら


 発売日は2020年3月20日に決定。今作の特徴は無人島開発で、たぬきちから『たぬき開発 無人島移住プラン』なるパッケージを購入し、テントを貼るところからゲームがスタートするようだ。マルチプレイについてはこれまで最高だった4人を越える人数での遊び描写もあったため、さらに増えることは間違いなさそう。


 また、たぬきちから「スマホ代」を請求されたり、スマホにDIYで作れる家具のレシピが入っていて、そのレシピをもとに家具を作ったり、ゲーム内のアプリから同じ島に住んでいる住人を呼び出していっしょに遊べるようになったり、カメラアプリを使って写真を撮れたり(フィルターも使える!)と、ゲーム中でスマホは重要な役割を果たしているようだ。


 ほかにも、北半球の季節にしか対応していなかったが、南半球の季節にも対応するようになったり、“たぬきマイレージ”を貯めてアイテムと交換するシステムが採用されるなど、新要素が盛りだくさん。ますます発売が楽しみになる一報だった。(リアルサウンド編集部)


このニュースに関するつぶやき

  • 3DSのやったけど、ストックできる家具の数が少なすぎ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定