ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > iOS 13搭載iPhone 確定申告も?

iPhoneで確定申告、iOS 13のマイナンバーカード読み取り対応で 日経報道

34

2019年06月12日 15:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 2019年秋に米Appleが公開する新OS「iOS 13」を搭載したiPhoneにマイナンバーカードをかざして、確定申告や児童手当の申請などができるようになると6月11日付けの日本経済新聞が報じた。あらかじめ政府が用意した専用アプリをダウンロードしておくことで、本人確認が必要な行政手続きがiPhoneで行えるようになるという。



【その他の画像】



 報道によると、政府運営のWebサイト「マイナポータル」もマイナンバーカードをiPhoneにかざしてログインできるようにする。保育施設の利用や子育てイベント参加、健康診断の申し込みなどを行える。



 米GoogleのAndroidを搭載する一部のスマートフォンは、すでにマイナンバーカードを読み取れる機種もある。政府は国内販売数の過半数を占めるiPhoneにもマイナンバーカードを使った仕組みを対応させることで、マイナンバーカードの普及が進むと期待していると日経は報じた。



 Appleは開発者会議「WWDC 2019」で、マイナンバーカードが採用する無線通信規格を含む、NFCやFeliCaなどの読み書きをiOS 13でサポートすると発表していた。


このニュースに関するつぶやき

  • その前に、片手でしっかり持てる小さなサイズを求めているのに、最近は大型化一辺倒で価格も鰻登り。かろうじてSEなのでアプデ対象だけど、もし同等価格でロボホンみたいなスマホが出たらそっちに行きたいなぁ誰か作って
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そもそもマイナンバーカード持ってない(( ´ へ` )持とうとも、あまり思わない
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ニュース設定