ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【ママと愉快な子どもたち】子ども目線だと逆  #4コマ母道場

【ママと愉快な子どもたち】子ども目線だと逆  #4コマ母道場

2

2019年06月13日 07:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

【第13話】嬉しい贈り物

漫画・ユウコトリトリ

宅急便が来ると歓喜する子どもたち、その理由は空き箱&緩衝材!?



宅急便が届くとなんとなく嬉しい気持ちになりますよね。たとえ自分で購入したものでも、箱をあけるときはドキドキワクワク……もちろん子どもたちだって一緒です。ただし、別の理由のようです。
『届いたダンボールあけて緩衝材のプチプチ出すの楽しみにしてる。おもちゃよりも好きなんじゃないかと思うことも……今日届いた宅急便にはプチプチ入ってなくてかなりガッカリしてた』
『次男がダンボール大好き。荷物が届くと「ダンボール使ってもいい?」 って目を輝かせながら聞いてくる』
『ダンボール好きだよね。1年生と年中と2歳だけど、取り合いになるよ。しまいには3人でギュウギュウになって喧嘩しながら入ってる』
『うちの子も箱ならなんでも好きみたい。ティッシュの空箱とかつなげて戦ってるよ』
「空き箱がすき」なのは子ども"あるある"なのでしょうか。空き箱はかさばる上に大人からすると「ゴミ」なので、うっかり捨てそうになって子どもからクレームが来ることもあるようです。しかし「中身より箱がすき」とはお財布に優しい! 一体いつまでなのでしょうか?

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ウチのオカンが送ってくれた息子へのお菓子よりダンボール…w ダンボールで大好きな家電作って遊んではるわw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 息子が、小学生中学年位までそうだったっけ。空き箱やラップの芯やお菓子の箱、色んな物に変身したな。立派な玩具に遊んで貰うでは無く、何でも玩具に出来る発想力や柔軟性は大切だ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定