ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 自分に似合うネックレスって知っていますか?骨格診断で分かる、自分に一番似合うアクセサリーは?

自分に似合うネックレスって知っていますか?骨格診断で分かる、自分に一番似合うアクセサリーは?

0

2019年06月13日 09:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
普段アクセサリーは付けていますか? 子どもが小さいときは付けられるものも限られるので、いつも決まったものをつけているというママも多いかもしれませんね。そんなアクセサリーは、骨格診断のタイプによって自分に合ったアクセサリーがあるということをご存じでしょうか。形や長さによって自分がより素敵に見えるアクセサリーの選び方を、一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事の二神弓子さんに教えていただきました。

骨格診断のタイプ別、アクセサリーの選び方


――アクセサリー選びにも骨格診断が役立ちそうですね。

アクセサリーもその人の印象を左右しますから、似合うものを付けたいですよね。骨格診断は服を選ぶ際に使えるように思われがちですが、実はアクセサリーを選ぶ際にもとても役立ちますよ。タイプによっては短くて華奢なネックレスが似合う人、長めで大ぶりなネックレスが似合う人など、自分に似合うネックレスがあります。まずはこちらのチャートで自分のタイプを把握してみましょう。

診断結果別 オシャレに見えるアクセサリーは

「ストレートタイプ」はシンプルで少し長めのネックレスがオススメ。華奢すぎるネックレスは避ける



立体的でメリハリのある体型であるストレートタイプの方は、アクセサリーもシンプルなものを選びましょう。ネックレスでいうとシンプルなデザインで、似合う長さは少し長めが合います。55cmぐらいから110cmぐらいの長さがオススメです。華奢すぎるデザインや短めのものは避けた方がいいですね。
ピアス・イヤリングは、大ぶりでぶらさがらないタイプを選びましょう。顔周りがスッキリと華やかに見えます。
ブレスレット・バングルは、シンプルで上品なものを。バングルがよく似合うため、ゴールドやシルバー、革などのバングルを選ぶのもいいですね。

「ウェーブタイプ」は揺れるピアスを選ぶ



華奢な骨格のウェーブタイプの方は、華奢なアクセサリーがよく似合います。ネックレスは短めがオススメです。チョーカータイプから80cmぐらいの長さまでを選びましょう。ピアス・イヤリングは小さめで揺れるタイプをつけると顔周りが華やかになります。ブレスレット・バングルなどは華奢で小さめなモチーフやストーンがついたものがおすすめ。バングルより、チェーンのブレスレットの方が似合いますよ。

「ナチュラルタイプ」の方は、大ぶりなアクセサリーを選ぶ



ナチュラルタイプの方は、フレーム感のあるがっちりした骨格を持つ体型のため、大きめのアクセサリーが似合います
ネックレスは、大きめの飾りがついた少し長めの55cmから110cmぐらいの長めのものを選びましょう。ピアス・イヤリングは天然石や大きめのフープなどが似合うでしょう。ブレスレット・バングルは、太くゴツめなデザインがオススメ。シルバーやゴールドなどももちろん似合いますが、革や木などの天然素材でできているものも似合うのはナチュラルタイプならではです。

これまでなんとなく選んでいたアクセサリーの中には、自分のタイプに合ったものがありましたか? 骨格診断のタイプは一生変わらないため、身につけるアクセサリーのタイプも一生変わりません。長く使い続けることを考えて、いいものを旦那さんにおねだりするのもアリかも? ぜひ参考になさってください。

文・山内ウエンディ イラスト・天城ヨリ子

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定