ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 眠くなるとぐずる子どもたちにママまでイライラ……叱ったらぐずりは収まる? #産後カルタ

眠くなるとぐずる子どもたちにママまでイライラ……叱ったらぐずりは収まる? #産後カルタ

1

2019年06月13日 10:01  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


産まれたばかりの赤ちゃんは、ママやパパにやってほしいことがあったら泣いて訴えるしかできませんね。少し子どもが成長して言葉を話せるようになったとしても、泣いたりぐずったりしてコミュニケーションをとることもあるようです。例えば「眠い」ときなどに。眠いのならぐずらずに寝ていいよ、と言いたくなってしまったママがいました。
『来月5歳。普段はお利口なのに眠くなると別人みたいにワガママで乱暴になったり号泣したり。今寝てるんだけど起きたらお説教するか放っておくかどうしたらいいかな』

あるある!子どもたちの”寝ぐずり”を経験したママたちの叫び


『疲れてるんだからしょうがないよ』
『大人がおなか減ってイライラするのと同じ。そう思うことにしてるよ、うちは4歳』
『眠いのがピークになるとそんなもんでしょ。そこまでいく前に寝かせるしかない』
眠いのなら眠ればいいのでは、という考え方は大人目線のとらえ方であり、子どもたちは「眠いけれど遊びたい」、「眠くなったからママに甘えたい」と考えるのかもしれません。”大人がおなかが減ってイライラするのと同じ”と表現したママのコメントは的を射ているのではないでしょうか。大人でもイライラした時は、誰か・何かに甘えられると安心できますよね。子どもの様子をみてそろそろ疲れているな、寝るかもしれないなと感じたら少し甘やかしつつも寝かせる準備をするといいのかもしれません。

叱る?それとも叱らない?寝ぐずりしたあとのママたちの対応とは

『終わったこと言っても子どもには無意味』
『時間が経ってから怒るのはナシでしょ。甘えもあったんじゃないの?』
『説教する必要はあるのかな? なんのための説教?』
投稿者のママが気にしている”叱るかどうか”についてママたちからは一様に”叱らない”というコメントが届きました。時間がかなり経過してから終わったことを叱っても子どもには響かない、とママたちは考えているようです。

子どもの寝ぐずりを軽くする方法はある?ママたちの”寝ぐずり対策”



子どもが寝ぐずりを軽くする方法はあるのでしょうか? ママたちに伺いました。

「ああ、眠いのね」ととらえる

『うちの子も一緒。今年5歳の娘も不機嫌になる。今年10歳の息子も1年生くらいまではそうだった。ぐずぐずぐずぐず言って、もー! なんなの! って思ってたら結局眠かったのね。ということが多々ありました(笑)。だから昼や夕方くらいに意味不明でぐずぐず言いだしたら眠いんだと決めつけちゃって対応しています。決めつけちゃえば少し気が楽になる』
子どもが眠たくて機嫌が悪くなっていると感じたらママは「ああ眠いんだな」と考えて子どもに対応するとのことです。ぐずっている理由がわかるだけでもママの気分が楽になるのではないでしょうか。

いつもより早めに寝かせる準備をする

『うちも4歳、7月で5歳になるけど同じだよ。ワガママでどうしようもないときは眠いんだなと思うと私はイライラしないですむようになった。そういうときは夕方なら早めにごはん食べたりお風呂入れちゃう』
眠い子どもをいつまでも起こしておくわけにはいかないでしょう。いつものタイムスケジュールよりも早めに子どもを寝かせる準備をする、というママがいました。眠くなってしまったということは疲れているのでしょう。疲れているということはいつもより楽しく遊んだり一生懸命勉強した日なのかもしれません。早めに休んでもらってもいいですよね。

まだまだ子ども!甘えたいときもある!ママは受け止めてあげて


まだ数年〜十数年しか生きていない子どもですから、ママに甘えたくなる時もあるはずです。寝ぐずりしたとしてもママは「甘えたいんだな」と広い心で受け止めてあげていただきたいと筆者は願っています。きっと子どもたちは「ママには安心して甘えられる」と感じてくれるでしょう。眠いだけなのに叱られてしまうと不安になってしまう子どももいるかもしれません。寝ぐずりしたからといって叱ることだけはしないであげてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・めい

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定