ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 『HiGH&LOW THE WORST』、原作絵×キャスト第1弾ビジュアル解禁

『HiGH&LOW THE WORST』、原作絵×キャスト第1弾ビジュアル解禁

0

2019年06月13日 13:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『HiGH&LOW THE WORST』第1弾ビジュアル(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店)/ 「HiGH&LOW」製作委員会
『HiGH&LOW THE WORST』第1弾ビジュアル(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店)/ 「HiGH&LOW」製作委員会
 映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、第1弾ビジュアルが解禁。高橋の『WORST』の原作絵と、本作に登場する鬼邪高校&鳳仙学園のキャストが一堂に会した姿を捉えたものとなっている。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』フォトギャラリー

 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。

 荒れ果てた町“SWORD地区”の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑むため、全日制の天下をとる野望を持っていた。

 一方、“SWORD地区”の隣町・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。過去最強とうたわれる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の4人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら最強の布陣を揃えていた。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、同時に鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱く。そして夕暮れの河原でぶつかり合い、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。

 原作絵には、『クローズ』『WORST』でおなじみ、幹部以外スキンヘッドの“殺し屋軍団‘’鳳仙学園の原作キャラクターたちの姿が。下部には映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』のエンディングで映し出された、高橋ヒロシが描いた新世代の鳳仙学園の面々の凄みのあるビジュアルが配置されている。

 そしてチラシ裏面には、鬼邪高校の全日制&定時制メンバーと、鳳仙学園のメンバーが集結した威圧感満載のビジュアル。鬼邪高校は、川村、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、佐藤流司ら全日制メンバーを演じる面々のほか、山田を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔などの定時制メンバーの姿も。そして鳳仙学園のメンバーに扮する志尊、塩野、荒井、小柳、葵揚の姿は下部に配置され、それぞれグループで牽制し合っているかのようなビジュアルとなっている。

 映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

※高橋ヒロシの高ははしごだか

    あなたにおすすめ

    ニュース設定