ホーム > mixiニュース > トレンド > 自作PCパーツの商社「マスタードシード」が破産

自作PCパーツの商社「マスタードシード」が破産

67

2019年06月13日 16:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真マスタードシードのWebサイト
マスタードシードのWebサイト

 東京商工リサーチによると、自作PCパーツの卸販売を手がけていた商社「マスタードシード」(東京都)が6月12日、東京地裁から破産開始決定を受けました。負債総額は約20億円とのことです。



【その他の画像】



 海外メーカー製のメモリやSSD、電源、マザーボードなど自作PC用のパーツを扱い、一部メーカーの国内販売代理店にもなっていました。東京・秋葉原の専門ショップに加え、大手家電量販店向け販売が拡大し、2016年12月期には51億4942億円の売上高を計上していました。



 業容が拡大するにつれ資金需要が増え、金融債務の負担が重くなっていたところに、同業他社との価格競争や販売量の鈍化などで業績が悪化。資金繰りが限界に達し、3月には事業を停止していました。


このニュースに関するつぶやき

  • 今の若い世代はパソコンの電源の入れ方も知らない人が多いそうだからなあ・・・来年から変わる教育で子供がパソコンに触れる機会は増えるのだろうか・・?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • すげー!大企業だね。 https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2311259934&owner_id=27748157
    • イイネ!27
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(35件)

あなたにおすすめ

ニュース設定