ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアにトム・ハンクス&キアヌ・リーヴス登場!

『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアにトム・ハンクス&キアヌ・リーヴス登場!

0

2019年06月13日 20:41  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真キアヌ・リーヴス、『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアに登場(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
キアヌ・リーヴス、『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアに登場(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
 6月21日に全米公開され、日本では7月12日に公開される映画『トイ・ストーリー4』のワールドプレミアが、現地時間6月11日、ハリウッドにあるエル・キャピタン・シアターで開催され、トム・ハンクスやキアヌ・リーヴスといったスターの登場に、会場は熱気と歓声に包まれた。

【写真】『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアの様子(11枚)

 『トイ・ストーリー4』は、前作の“その後”を舞台に、ウッディ、バズ、おなじみの仲間たちの新たな旅立ちと冒険を描くシリーズ最終章。会場となったエル・キャピタン・シアターは、1995年の第1作『トイ・ストーリー』から本作まで、全作品のワールドプレミアが行われており、ピクサーにとってはまさに聖地といえる場所。レッドカーペットには、トムとキアヌをはじめ、バズ役のティム・アレン、ボー・ピープ役のアニー・ポッツら豪華声優陣のほか、ジョシュ・クーリー監督やプロデューサーのマーク・ニールセン、1作目から携わっている製作総指揮のアンドリュー・スタントンなど、『トイ・ストーリー』の新旧レジェンドが集結した。

 会場は『トイ・ストーリー4』で描くおもちゃの世界に入り込んだような装飾がなされ、ウッディやバズ、ボー・ピープ、ジェシー、そして新しく登場する手作りおもちゃのフォーキーも登場。本作で新たに「トイ・ストーリー」シリーズに仲間入りしたデューク・カブーンを演じるキアヌが姿を見せると、会場からは大きな歓声が巻き起こった。

 シリーズ初参加のキアヌは「本作に関われたことが本当に嬉しいよ」と興奮ぎみに語り、「ピクサー・スタジオで監督たちに会ったとき、彼からとてつもないエネルギーを感じ取ることができた。デュークはとても素晴らしいキャラクターだよ」と、強い思い入れをのぞかせた。“良い人伝説”の評判どおり、会場でのキアヌは、サービス精神に溢れた神対応で何百人ものファンを喜ばせていた。

 そして、24年以上にわたりウッディを演じてきたトムは「一番の魅力はおもちゃが経験する全てのことへの親しみやすさと、おもちゃが持つ感情だと思う。おもちゃの物語だけど、彼らが経験することは、人間である私たちにも通じているものなんだ。僕たちはウッディたちの持ち主への愛情を見て羨ましさを感じずにはいられないよね」とシリーズへの思いを告白。演じ続けることについては「僕は毎回大きな責任を感じているよ」と吐露し、「僕が愛するウッディの声を演じることは、ウッディ達が経験する全てのことへの解釈にも関わってくる程、とても大切なんだよ」と語った。

 映画『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定