ホーム > mixiニュース > 海外 > 魚も悲観的に? 恋愛感情の研究

好きな相手と別れたら……魚も“悲観的”に

45

2019年06月14日 21:01  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
好きな相手と別れてしまったら、生きることに対して悲観的になる。それは人間でも魚でも同じかもしれない。そんな研究が発表され、話題を呼んでいる。

その他の大きな画像はこちら



フランスのブルゴーニュ大学は“魚の恋愛感情”について研究しており、一夫一妻で生活する魚、コンビクトシクリッドのメスに好みのオスを選ばせて、意中の相手と結ばれなかった時の反応を調査した。

好みの相手と一緒にいる魚は餌を積極的に探し、はやく卵を産み、卵に寄り添う時間も長かったが、つがいになれなかった魚は悲観的で、餌のふたを開けるのをためらったり、閉じたままにするという調査結果が出ることに。

ネットでは「驚くことではない。魚は繊細な生き物だ」「残酷な研究」「わかるよ、孤独な魚の気持ち」「魚にも感情があるのかなあ」「今日は魚を食べるのはやめておくよ」といった声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190654985.html


このニュースに関するつぶやき

  • 十姉妹も夫婦になったら2羽の世界に浸りますよ。他の異性とはくっつきませんよ。
    • イイネ!14
    • コメント 0件
  • 十姉妹も夫婦になったら2羽の世界に浸りますよ。他の異性とはくっつきませんよ。
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定