ホーム > mixiニュース > コラム > 12星座、下半期の人間関係運

12星座別【2019年下半期の人間関係運】蟹座は求めている友達関係が手に入る!

185

2019年06月15日 11:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 射手座にいる木星の影響で、明るくてオープンな雰囲気に包まれた2019年の上半期。木星が逆行を始める4月までは、新しい人脈を求めたり、理想の人間関係を目指して自分からアクションをとった人も多いでしょう。下半期は、順行に変わる8月まで、人間関係でのつまずきや困りごとがあらわれる可能性も……。12星座ごとに、2019年の下半期の人間関係運をみていきましょう。


■牡羊座……人間関係のつながりに悩む
 2019年の上半期は、今まで関わったことがなかったタイプの人と関わり、新しい刺激を受けていたのではないでしょうか。その一方で、今までの人間関係に疑問が浮かび上がり、このままこのつながりを続けていいのか、つながりを切ったほうがいいのかを考えさせられる場面も多かったでしょう。下半期も引き続き、その悩みと戦うようです。自分にとってプラスにならない人間関係は断ち切り、今の自分に見合った人とつながるよう心がけましょう。


■牡牛座……人に警戒心を持ち、裏の顔を探ってしまう
 人との関わりの中で相手の本性が見えてしまい、好きな人・嫌いな人がより明確になってしまった上半期の牡牛座。下半期はさらに疑り深くなり、相手の心理や裏の顔を探ろうとしてしまうでしょう。新しい人との出会いでもすぐに仲よくなろうとせず、警戒心を持ってしまうようです。今期は人脈を広げず、信頼がおける人とのつながりを大事にしましょう。12月には仲間や友達との絆が深まり、心地のいい時間を過ごせるようになるでしょう。


■双子座……会いたがっている人がぞくぞくあらわれ、人間関係が混乱気味
 2019年上半期の双子座は、人との出会いが多くありました。気になる人とのご縁をつないでくれる人や、人脈を増やすきっかけを与えてくれる人があらわれたりと、周りにも恵まれていたようです。下半期は、双子座に会いたがっている人がぞくぞくとあらわれ、人間関係は混乱気味に。スケジュールの整理や、会う相手の優先順位をつけておく必要があります。相手によっては公私混同しないよう、線引きをしておきましょう。


■蟹座……相手から歩み寄ってくる
 濃厚でアットホームな人間関係を求めているのに、相手に壁を作られたり、打ち解け合えなかったりと、コミュニケーションに苦労をしてしまった蟹座の上半期。下半期は、そんな蟹座の気持ちを汲み取り、相手から歩み寄る場面がありそうです。自分の気持ちをきちんと伝え、相手の言い分にも耳を傾けましょう。心に余裕を持ち、相手を理解しようと努力をすれば、自分が求めている友達関係や仲間関係が手に入るでしょう。


■獅子座……上半期に仲よくなった人と、さらに楽しい時間を過ごせる
 上半期は人気運が高まり、多くの人と楽しい時間を過ごせた獅子座。木星が逆行を始めた4月以降は、人との関わりに夢中になりすぎて、身の周りのことや身近な人を疎かにしていたり、相手への配慮に欠けている部分があったようです。下半期は、上半期に仲よくなった人とさらに楽しく過ごせそうですが、周りへの気遣いを忘れないようにしましょう。誠意をみせると、相手との信頼度がアップ。12月には、友達や仲間との絆が深まりそうです。


■乙女座……人との衝突が多くなる
 2019年の上半期は、親友や直属の上司・部下など、自分のそばにいる人との絆が深まった乙女座。何らかの障害にぶつかり頭を抱えていたときも、お互いに支え合って乗り越えたのではないでしょうか。下半期は神経質になりやすく、人との衝突が多くなってしまいそうです。上半期で絆が深まった人たちにも強く当たってしまい、人間関係に暗雲が漂うかもしれません。イライラしたときは、人と少し距離を置くようにしましょう。


■天秤座……知り合いから、友達や仲間にステップアップの時期
 上半期の天秤座は、さまざまな人との出会いがあったようです。人が集まる場所に自ら出向いていったり、SNSでたくさんの友達やフォロワーを集めたりと、現実でもネットの中でも人脈を得ていたのではないでしょうか。下半期は、知り合いから、友達や仲間へとステップアップする時期。上半期で親しくなった人と親密になれるチャンスがやってきます。長くお付き合いしたい人とは、連絡をこまめにとるように心がけましょう。


■蠍座……人間関係がストレスに
 上半期の蠍座の人間関係は、その場の空気を考えて、自分の言い分よりも相手の言い分を優先したり、自分の思いを引っ込めたりして、受け身になっていることが多かったようです。下半期はそのストレスを受けて、自分から人とのつながりを拒否してしまうでしょう。1人の時間が欲しくてSNSから遠ざかり、メッセージを返すのも億劫に。大事な人との約束も断ってしまうかもしれません。つながりを重荷に感じる前に、リラックスの時間をとりましょう。


■射手座……自己成長につながる人間関係が生まれそう
 2019年の上半期は、新しい出会いや大きな出来事が多く、人間関係が一気に様変わりした射手座。木星が逆行を始めた4月あたりから、目まぐるしい変化についていけず、人と距離を置く場面が多かったのではないでしょうか。下半期は、自己成長につながる人間関係が生まれそうです。1人の時間が多い射手座は、友達に連絡を取るなどアクションを起こしてみましょう。常に誰かと会っている人は、人間関係を整理し、会う人を厳選しましょう。


■山羊座……冷静さを取り戻し、振り回されることが少なくなる
 2019年の上半期は、心が揺らぎやすく、何ごとも感情的に受け取ってしまっていた山羊座。他人の言動をいちいち気にしては落ち込み、自信をなくしていたのでしょう。下半期は、少しずつ冷静さを取り戻します。他人に振り回されることも少なくなり、落ち着いて自分の意志を伝えられるようになるでしょう。12月には木星が山羊座にイン。活動の場が増え、人脈が一気に広がりそうです。


■水瓶座……悪口やウワサ話に気をつけて
 2019年上半期の水瓶座は、友達関係が充実していたようです。初めて会った人ともすぐに打ち解け、親友として受け入れていたのではないでしょうか。SNSでは、相互フォローが一気に増えた水瓶座もいるでしょう。下半期もたくさんの友達に支えられ、楽しい時間を過ごせそうです。しかし、仲がよかった人から自分の悪口やウワサ話を流される予感。耳にしたら、毅然とした態度で対応しましょう。また、身の振る舞い方にも気をつけましょう。


■魚座……仕事関係の知り合いが増える
 上半期は、職場仲間や仕事関係で大きなつながりができた魚座。この人脈でビジネスチャンスを掴み、人間関係運とともに仕事運も高まったようです。下半期は、この人間関係が「同志」「仲間」から「よきライバル」へと変化していきそうです。切磋琢磨しながら、お互いに成長し合う関係になるでしょう。仕事関係のつながりで盛り上がる一方で、プライベートの友達関係が疎かになりがち。たまにメールやLINEを送ってあげましょう。


 2019年の下半期は、人間関係に大きな波があり、トラブルが生じやすくなっています。トラブルは、相手への配慮、こまめなコミュニケーションで未然に防ぐことができます。普段からの行動に気をつけて、よりよい人間関係を築き上げていきましょう。
(咲羅紅)


>>NEXT:12星座別【2019年下半期の仕事運】射手座はあえて“縁の下の力持ち”を目指して!


このニュースに関するつぶやき

  • 上期、珍しく当たってる蟹座!下期に書いてあることも当たればいいなぁ。 https://mixi.at/a9VhAhq
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 目がやばい!なぜ、このタイトルで下半身の人間関係と読んだのだろうか。懺悔します。 https://mixi.at/a9VhAhq
    • イイネ!53
    • コメント 16件

つぶやき一覧へ(64件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定