ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 離乳食をうまく進められない友人にうっかり発言……2人目育児でようやく理解した私の懺悔

離乳食をうまく進められない友人にうっかり発言……2人目育児でようやく理解した私の懺悔

1

2019年06月15日 12:01  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
初めての出産後、娘が1歳になったばかりの頃。なかなか会えなかった幼馴染の家に遊びに行きました。
子どもを産んで初めて会うので、子どもの話題で大いに盛り上がりました。


A子の子は離乳食の頃から、遊び食べが酷くて、なかなか食べ物を口に運んでくれなかったそう。
娘はスプーンもフォークも上手に使い、食べ物もお皿から少しこぼす程度。食べ物で遊んだり、口以外のところへ持っていたりすることもありませんでした。それまでよその子育ての話はあまり聞いたことがなく、娘の食べ方が普通だと思っていたのです。
なので、友人の話を聞いた時「そんな子いるんだ……!?」と想像もつきませんでした。






いくら注意してもやる子はやる! 食べ物を落としたりテーブルの上に並べてみたり、ニチャニチャと納豆を握ってみたり……。どんなに止めても、何度教えても、何ひとつうまく進まない、あまりに食べてくれない2人目の離乳食。ネットで調べると、遊び食べに悩むママがいるわいるわ……。

わが家の場合は、たまたま上の娘が遊び食べをしなかっただけだったのでした。

A子、あの時は本当にごめん。今となっては自分の無知がすごく恥ずかしい……。

ちなみに3人目はお茶の中に浸してから食べるスタイルがお気に入りのようです(涙)。



文、イラスト・リコロコ

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定